1. 自己紹介
  2. 15 view

いつも変わってるね。と言われる私の趣味

『昔から回答に困る質問がある。「好きなものはなんですか?」だ。
なぜ回答に困るかというと変人扱いされてしまうからだ』

先日、義姉夫妻とホームパーティーをしていたときのこと。
何気ない会話を楽しんでいると、ふと話題が音楽の話になった。

「○○っていう曲良いよね」
「懐かしい。その頃はさ、こんな曲が流行ったよね」
「あぁ、あったあった!この曲好きだったんだよね〜」

「ゆうさん(私である)は何聴いてた?」
「えっ?いや特に何聴いてたとかはないですね」
義姉夫妻はえっ!と驚き続けた。

「珍しいね。音楽はあまり興味ないんだね」
「過去にCDを3枚しか買ったことがないですから。それほど、疎いです」

またも義姉夫妻は驚き、続けた。

「じゃあ、ゆうさんはどんなことが好きなの?」

こう聞かれ、私は少し戸惑ってしまった。

私は服にも頓着がなく、旅行やアウトドアなどほとんどのことにあまり興味がないのだ。

「…そうですね。特に興味を持っているものはあまりないですね。んー、強いて言えばゲームかな?ゲームは好きですね」

と答えた。

とはいえゲームは好きだけど、そこまでのめり込むほどではないんだよな〜と思っていた。

それから数日が経って、私には趣味らしい趣味がないのかな?と考えていた。

そこで思い出した。
皆から変人がられる趣味があることを。

私はビジネスのことを考えるのが好きなのである。

最近では、テクノロジーライフサイクルにおいて、初期市場はどのようにして起こりうるのか、その後市場はどう形成されていくのかといったことを黙々と考えている。

間近で体験などしたらもう興奮がおさまらない。
私はビジネスが熱烈に好きなのだ。

だが、このことを人に伝えたところで大抵の人には変人がられる。だから、あまり人前では言わないようにしていた。
私の趣味はビジネスなのである。

本日の教訓

■あなたの好きなものはなんだろうか?

あなたが熱烈に愛してやまないものはなんだろうか?もしあるのなら、迷わず追求していこう。

たとえ人から変な風に思われても気にすることはない。私はいつも変わってるね。と言われ続けた。周りの人から見たら変わっていることでも自分が愛しているのなら、それで良い。

あなたのことをわかってくれる人はいつか必ず現れる(ただし、犯罪に関わるものを愛すのはやめろう)

スポンサーリンク

自己紹介の最近記事

  1. はじめてみました♪悩んでませんか家族の方!!

  2. 物語は心に響き、人を行動へ導く

  3. 欲しいもの=目標に到達する一助になるもの

  4. いつも変わってるね。と言われる私の趣味

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP