1. 最近の記事
  1. 心の在り方
  2. 5 view

いつもそこに【7】豹変した悪魔

充弘が次に気がついた時は病院だった。腕には点滴針らしきものが差し込まれている。意識ははっきりとして来たが、まだ頭が重い。身体中がすごくだるい感じもする。とにかく…

  1. 心の在り方
  2. 6 view

いつもそこに【4】兄の想い

まあいいさ。次からは違う席に着けば良いんだし。が、どうしても仕事が終わった順に皆が集まるため、席は大体固定され、充弘が座る席は入り口かその隣で、どちらを選ん…

  1. 心の在り方
  2. 6 view

いつもそこに【3】根拠探しの旅

九月に入り、少し過ごしやすくなったある日の平日。またも大政からメッセージが届く。「大切な知らせ」ああ、とても嫌な予感がする。これは絶対に嫌なお知らせ…

  1. 心の在り方
  2. 5 view

もう一つの原動力

夢に向かう原動力って何?そんな風に聞かれれば、情熱とか野望とか答えるのが一般的だろう。だが、もう一つ忘れてはならないものがある。そのことに気がつくまでにはすごく…

  1. 心の在り方
  2. 14 view

たとえ若造でも……2

そうして一週間に一度このやりとりが行われ、気が付けば三ヶ月近く続いていた。僕も自分でよくここまでやり続けたなと思う。おかげで砂羽のことがかなりわかってそっちの方…

  1. 心の在り方
  2. 5 view

大きな石と小さな石、拾うのは?

人生のどん底に陥っていた時に私を変えるきっかけとなったものは一冊の本と十八のワークだった。それは『史上最強の人生戦略マニュアル』といい、とても素晴らしい書籍…

  1. 心の在り方
  2. 3 view

カッコ悪さの代償

その男はイライラしていた。社で売り上げトップなのにも関わらず、どうして小言を言われなくてはならないのか。それも2位であるあいつに。彼の名は伊達蓮太。ここ最近…

  1. 心の在り方
  2. 3 view

より活躍する人は人格を磨く

平井一隆の勤める会社は少し風変わりな先輩がいる。といっても平井にとっては迷惑極まりないだけなのだが。平井の会社は規模が小さい。そのため、先輩社員のフォローは…

  1. 心の在り方
  2. 7 view

心の在り方が人生を左右する

釜田哲哉は妻に連れられてある会場で自己啓発の講演を聞いていた。周りの人は皆関心して話に聞き入っている。釜田は周りの人と帯びている熱が違うことに気がついていた。…

著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP