1. 仕事・ビジネス
  2. 4 view

人生もブログもゴールを決めることが重要

スポンサーリンク

『ゴールがどこにあるのかがわからなければ、どこに向かって走ればいいのだろう。
それは誰にもわからない。どこへ行ってもただ闇雲に走っているようなものさ』

さて、昨夜の続きの話をしよう。
昨夜私はブログを更新する際には、今自分がどのステージにいるのか見極めた上で掛ける時間を決めようという話をした。

いくら短時間更新の速度を速めたところで、根本的な部分の力(構成力)が付いていなければ、いつまで経っても、本質的な文章力はつかず、無意味なものとなってしまう。速さを求めるのも良いが、まずは基本を抑えようということだ。

だからと言って、時間をかけ過ぎれば良いというものでもない。文章も長ければ良いというものでもない。

では、何を基準にしたら良いのだろうか。

もちろんこれは人による。

ブログをショップ案内・集客ツールとして利用したいのであれば、そこまで長いものでなくても良いのかもしれない。
イラストレーターになりたいのであれば、イラストがメインで文章は少なくていいだろう。

逆に小説家を目指すのであれば、ある程度長い文章が書けるようになった方が良い。
雑誌の編集者、ライターを目指すのであれば、構成に軸を置くべきだろう。

つまり、大事なのはあなたが何を目指して、何をゴールにしてブログを書いているのか。ということになる。
ゴールを何に設定するのかによって、文章の長さ・掛ける時間・更新頻度などを決めれば良いのだ。

私はストーリーテラーとして、本が書けるレベルの文章力を身に付けたいと思っている。

そのため毎日更新すること。
ある程度の文章量を書くこと。
特に構成に力を入れて書くこと。

を特に意識している。

当然、昨夜も書いた通り時間がかかってしまうのだが、ゴールに到達するにはこの方法がベストなのである。

あなたのゴールはどこにあるのだろうか?
そのゴールに到達するためにはどんなことをしなくてはならないのだろうか?

ただ闇雲にやるのはオススメできない。
まずゴールを明確にすること。

それに合わせてスキルを磨いていこう。

本日の教訓

■大事なのはスタートよりもゴール

見た人にどう感じてもらいたいか。
もそうだが、まずゴールを決めよう。

お店に来てもらうためのブログを目指すのか。
著者として本を出すことを目指すのか。

それは人それぞれだが、明確に決めることで何に力を入れるべきかが見えてくる。

仕事・ビジネスの最近記事

  1. 飽き性の人が物事を継続させる工夫術

  2. 会社に期待できない人がやれる逆説的突破術!

  3. 後から振り返って後悔しないために、冷静な判断が出来るようにする

  4. 文章量を何で決める?

  5. 全てを整えてこそ、コーディネート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP