1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 61 view

脱ステへの葛藤!!ほんとにその選択でいいの?と思った日

スポンサーリンク

こんにちは。妻です(^^♪今週は息子の肌の調子が悪くて、今日は昨日の痒みで寝不足のため朝起きれず、幼稚園をお休みしています。先週は調子よかったのに、ほんとに繰り返すものですね。。今日は脱ステに踏み込んだお話をしたいと思います。

始まりは小さな湿疹だったのに・・

息子は生まれた時軽い乳児湿疹が出来る程度で、肌が白くて綺麗な赤ちゃんでした。あっこの子は私の肌にそっくりだと思い油断していましたね。乳児湿疹には、どこでも売っているアトピタの塗り薬、ボディーソープ、普通のワセリンなどを使っていました。それが問題なく効いていたのでそこまでひどい状態じゃありませんでした。たまに背中をゴシゴシ布団にこすって泣いたり、おんぶすると顔をこすりつけていましたけど・・・気になる程度ではなくてその塗り薬で落ち着いていました。
だんだん治りが悪くなってきたのは二歳になる年くらい。なんか体に赤い湿疹の塊の斑点ができるようになったり、関節が赤くなってきました。

大体の病院ではステロイドで済まされる

風邪で受診した小児科で初めて、リンデロン。ステロイドですね。ヒルロイドソフト軟膏をだしてもらいました。はい。ステロイドはここから既に始まっていたのですね。この時知識は全くないので何も考えず塗ってみました。そしたらみるみるよくなる!そりゃそうだ。 それから、夫がその時皮膚科でステロイドの薬を貰っていた事もあり、ちゃんとした皮膚科に見てもらおうを言うことで共に受診したのをきっかけに、ヘパリン類似物質クリームやプロトピック軟膏どを悪くなったら塗るを繰り返し、いつの間にか定期的に皮膚科に通い、薬をもらうようになっていました。

ステロイドやプロトピックってすごく綺麗になるんですよね。痒みもなくなって。。。。

このままでいいの?薬を使い続ける事は幸せ?

そして、息子が4歳になった年、夫は脱ステを決意しました。夫が出会った皮膚科では脱ステがメイン。もちろん大人だけでなく子どもの患者さんもたくさんいるという事。ぜひ息子も連れてってみたい。息子も今から脱ステすれば大人になるころは自分のように苦しまなくて済むのでは。。と夫は言います。
でもね。脱ステの話を聞けば聞くほどかわいい息子にそれをさせられるのだろうか・・と思ってしまったのが正直な話。そこまでしなくてもいいんじゃ・・と。それ程過酷な選択だと思ったんです。確かに治してあげたい。これからずっと薬を塗り続けるってことは夫の姿をみていると大変だというのはわかっていました。まだ4歳。夫はこの時32歳。ステロイド歴が短いのと肌の回復力が早いのでは?という期待で今がいいのかもしれない。小学校行ったら?見た目でいじめられるかもしれない。やっぱり今のほうがいいかもしれない。やってみようか。 今が一番チャンスなのかも。
そうして、色々な葛藤もありましたが徐々に皮膚科でもらった薬を塗らないようにしていったのです。。。こうして息子の脱ステがゆっくり始まりました。現在、真っ最中ではありますが、この時やってみようと思ったことが、ほんとにこれでよかったのか、それはいまだにわかりません。まだよくはなってないですからね(笑)でも息子なりに理解し、がんばって向き合おうとしています。そしてたくさん我慢もします。ステロイドを使った方が楽だとくじけそうになることもあります。でも親もここで負けるわけには行かないのです!!息子がせっかく耐えたのに。あの辛さはなんだったの・・って後悔しないように回復に向けてとにかく一緒に頑張ろうと思っています。

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 脱ステ・糖質制限から1年と5ヵ月が経過して、体からあるものが消えたことを実感

  2. 麺つゆに続く、我が家の低糖質料理万能調味料!!

  3. 脱ステには糖質制限!低糖質料理におすすめ!!万能麺つゆを紹介!!

  4. 【低糖質食品レビュー】チョコを食べたいと思ったらこのシリーズがおすすめ!1枚で十分楽しむこ…

  5. そういえば息子の肌が回復し始めたのも『脱入浴』をするようになってからだった

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP