1. アレルギー体質
  2. 73 view

始める前にちょっと待った!子どもの脱ステについて考えてほしいこと

スポンサーリンク

こんにちは。妻です(^^♪木曜金曜と幼稚園に行こうね。っと約束した通り、息子はしっかり約束を守って行ってくれました。
しかも、あれだけ朝泣いていたのに二日間泣かずにバイバイできたのです!!何が変わったのかわかりませんが(笑)

肌の調子がすごくよくなった!!というわけではないのでね。
見えない所が少しずつ変わっているのかな?たまたまかな(笑)

わかりませんが、先生や私たちに褒められて嬉しそうにしてました。いいですね。こういうのが自信につながってくれれば☺でも来週からまたわかりませんが(笑)
そうなんです。彼が不安定になってる要素、脱ステってこんな感じで突然よくなり悪くなりの繰り返しなんです。。。

脱ステしようかな。でもちょっと考えてみて

私が息子のアトピーの脱ステを決めたのは、夫がきっかけだった事はお話ししたと思います。
でも、はっきり言ってこんなに過酷だと思ってなかったんです。

そう。ステロイドを今まで使っていたおかげで綺麗に保たれていた息子の肌で判断してたんですよね。
この子はそんなにひどくないからすぐ治るだろうな。そんなにステロイド使ってる歴も短いから苦しまずに済むだろうとも思っていました。

そして去年リバウンドが始まり始めた時、私の考えの甘さにガツンと心を折られたんですね。。。

みるみる変わっていく息子の肌と性格

見た目はもちろん全身赤みが出て見るからにアトピー肌ってやつに変わっていきました。それと同時に強い痒みで眠れない日々。寝不足からくる情緒不安定、無気力。いつも姿勢は前かがみで皮膚が痛くてロボットみたいに動く。。幼稚園の見学に行けば、痒さと無気力でやりたがらず一人泣いている息子。

もちろん、それに付き合う私のストレスもどんどん増えていきます。かゆいのはわかってる。辛いのはわかる。
でも私も眠い。当たられてイラっとしちゃう。

周りの泣かずに幼稚園に行くことが出来る子羨ましい。なんでうちの子だけっていう焦り。
そしてかゆくてグズグズしてる息子につい怒ってしまう。自己嫌悪に陥る。。

そして悪化する。また汁が出る。やり直し。ほんとによくなるの?これで合ってるの?この繰り返しの毎日。

半端な気持ちでやってはいけないと私は伝えたい

脱ステは過酷です。本人も家族も。夫は糖質制限をしたり掻かないで我慢する事が出来ましたが、子どもは我慢できません。
思うがままに過ごします。痒かったら血が出るほど掻きむしります。人によると思いますが私はこんなに大変なものだとは思っていませんでした。ステロイドを使った方が楽です。はっきり言って。

でもそれが正解なのでしょうか。

ステロイド派 脱ステ派

夫は30年くらいステロイド治療してました。夫のブログを読めばわかると思いますが、結果今です。
夫は毎月一回は皮膚科に行き、大量の塗り薬、飲み薬を貰っていました。金額は3000円以上はかかってましたね。ひどい月はそれを二回。

そしてそれを毎日お風呂の後に塗るんです。30分近くかけて。彼と付き合って旅行に行った時も、持っていくものが少ない鞄にほぼ幅を占めていたのが薬。

どっさりと持っていくのです。そんな感じでお金も時間もかけていたのによくなることはなく、薬使ってるのに悪化して辛い時期もあったようでした。

夫が脱ステを決めてからまずそのお金と時間はかからなくったのは確かです。
痒みが強い様子も回復の兆しが見えてるような気がして希望があります。脱ステをやってよかったのかといったら、夫にはよかったねって言う方ですね。

でも反対に、そんな辛い思いをして・・うまく使えば治るのにって言う人もいますから。あくまでも夫の話です。

自分に合った判断を。子どもを救うのは親の役目です

なにが正しいのかは、それぞれの体質、考え方、人によって違います。

ただ息子は夫の体質に似ているので、ステロイドを使ってよくならないのではという私たちの判断で脱ステしています。その結果苦しい毎日がありましが、それにこたえるように、痒くない所には薬塗らないで!と息子もアトピーと向き合って治そうとしているのです。

息子が頑張ってきた数カ月を無駄にしたくないので私たちは良くなることを信じて変わらず進んでいこうと思ってます。

いつかよく頑張ったね。良くなってよかったねと言ってあげたい

ただ、一つ言えるのは、子どもに脱ステをさせるのであれば、両親のブレない気持ちといろんな知識を身につける努力、過酷な日々の覚悟を忘れないでほしいです。

私は脱ステを100パーセントした方がいいとは進めません。大変ですからね。

でも自分にとって、子どもにとって、家族にとって何が幸せなのか。何を優先にするのかです。

皆さんにあった治療法が見つかりますように。。

 

 

 

アレルギー体質の最近記事

  1. 思った以上に体は清潔!日本人は特に綺麗にしたがるけど過剰なこともあるんです

  2. アレルギー体質の息子も頑張っている!ついに!卵スープに挑戦!!果たしてその結果は…

  3. 始める前にちょっと待った!子どもの脱ステについて考えてほしいこと

  4. 食物アレルギーとの戦い!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP