楽しく読めて好かれる、心を動かす物語

  1. 心の在り方
  2. 3 view

テクニックに惑わされないために

では、いったい本質とテクニックをどうやって見抜いていけば良いのだろうか。実に簡単な方法がある。それは与えられた情報を自分の中で深く掘り下げていくこと。ただそれだけである。

私は営業員に言われた情報をそのまま鵜呑みにして騙された。あなただけに特別に話している。

これだけ聞けば、真っ当な意見のように聞こえる。そこで自分にこう自問していくのだ。

あなただけに特別に話している→そんな都合の良い話はあるのだろうか?たまたま知り合った人になぜそのような話をするのだろうか?たまたま巡り合った人に話すよりも以前から親しくしている常連さんにこの話をした方が有益ではなかろうか?

では、なぜこんなことを言うのだろう?それはそうやって言えば、特別感を持って優遇されていると勘違いしてもらえるからだ。第一他のお客に同じ話をしてたとしても、こちらは確認のしようもない。これは私にだけ言っているなどと言うことはない。セールストークだ。

とこのように情報を深掘りしていく。すると、本質で伝えたい内容が見えてくる。

知人女性が教えてもらったテクニックでも考えてみよう。女性はSNSのフォロワーを増殖させて、集客に使おうと習った。

情報を多くの人に届ければその分、ヒットする可能性も高くなる。だから、数を適当に増やしまくれ。というやり方だ。

いちいちファンになってくれる人を探さなくてもランダムに申請を打ち出せば、勝手にファンになってくれる人もいるし、人を選ばなくて良いから楽に集客出来るよ。

そのやり方が嫌いな人もいるかもしれないけど、そういう人はそもそもあなたのお客になるわけではないからそんなことは気にしなくて良いよ。そういう人は切り捨てて、引っかかる人だけターゲットにしたらいいんですから。

彼らの考えはそんなところだろう。確かにその通りだと思う。だが、ここで一つ考えみる。

・そもそもなぜ私は集客を行いたいのだろうか?

ブログ、サイトのアクセス数を上げたい。購買率を上げたい。いろんな人に知ってもらいたい。という理由からだ。

・では、それは本当に誰でも良いのか?

いや、そんなことはない。一過的にアクセスがアップすれば良いというものではない。長く継続する仕組みが欲しい。興味を持って、ファンになってくれる人を見つけたい。

・では先ほどのツールではダメなのか?

フェイスブック、ツイッターのフォロワー数などを無作為に増やしても、数が増えるだけで影響力は何も出ない。ブログのアクセスアップツールも同様だ。「営業に来ました!」と売り込む気ばかり見える人からは買いたいとは思わない。そんなのでは信頼関係など築けるわけがない。

・では本当は何を求めているのか?本質は何か?

アクセスアップよりも数を集めるよりもファンを集めることが本当に必要なことだ。興味を持ってもらう、好きになってもらうことでよく見てもらえる。

だとすればやらなくてはならないことはツール探しよりもコンテンツ力向上、正しい集客先の開拓といったことになるだろう。

今やらなくてはならないことは適当に数を増やすことではない。適切な場所で有益な人と出会うことだ。

このように考えていくと一過性のその場しのぎのテクニックにしがみついても効果が出ないことがわかる。

では、なぜテクニックが流行するのか?それはテクニックが至極簡単だからである。SNS集客でもう一度考えてみよう。

ゴールは集客数の増加だ。

本質に沿ってやるのであれば、コンテンツ力を向上させ、ライバルと差別化を図り、ファンを増やし続けるといった地道な努力をし続ける必要がある。ひたすらに頭を使い、努力し続けていかなくてはなかなか結果は出ないだろう。

一方のテクニックを使えば、頭を使わずに即座にアクセス数の増加が見込める。それもやり方はテクニックに従って手を動かすだけだ。コンテンツも考えなくたっていい。マニュアルが全て用意しているのだから。つまり、テクニックを使えば簡単に結果を得ることができる。

見てわかる通りテクニックを使うのはすごく簡単だ。これだけ見ればテクニックを使用した方が良いと思えるだろう。

だが、肝心なのは中身だ。先にも述べたが本当の意味で集客に繋がらなければ、いくら数だけ集めたところで役には立たない。

言わばテクニックは張りぼてなのである。

いくら表面を整えても肝心の中身がすかすかならば、一時的にやり過ごすことは出来ても、本当の集客をすることはできない。張りぼてが倒れてしまえば何も残らない。中身がないから倒れたら何度も作り直す必要がある。

一方、本質の中身が伴っていれば、外壁が崩れ落ちても芯は残り続ける。ブレない強さがあるから長く継続できる。長く継続出来るということはコストもかからない。

作り上げることには時間がかかるが、その分強い。それが本質だ。

荒波に流されずに、ブレない人生を送るのなら本質を知っておいた方がいいだろう。

そのためには情報を深く掘り下げていくこと。
掘り下げる時に以下のことを意識してみよう。

・なんのためにやるのか
(どういう目的のために行うのか)
・なぜその行動が必要となるのか
(どういう行動が伴うからなのか)
・つまりどうなっていれば良いのか
(どういうゴールになっていれば良いのか)

深く考えた後にこう自問するのもよい。
・そもそも本当にそれは必要なことなのだろうか
(目的に沿ったものなのだろうか。なぜそのゴールが必要となるのだろうか)

最後に簡単な具体例を挙げておこう。(例として思いつくまま創作しただけである。真意はきちんと調べていただきたい)

・なぜそもそもダイエットをしなくてはならないのか?
それは太ってしまったから。
・では、なぜ太ってしまったのだろうか?
それは食生活や生活スタイルに問題があるから。もしくはストレスが原因なのかもしれない。
・では、その問題を取り除くためにはどのようにしたらいいのか?
食生活なら外食を控える。一駅多く歩く。職場を変える。そもそも太りにくい体を作る。
・では、その太りにくい体になるためにはどうしたらいいのか?
そのためには日頃から運動、筋力トレーニングを行なって、代謝を良くしておく。
そうすれば、太りにくい体になる。

つまりこの本質は日頃から筋力トレーニングをしていれば太りにくい体になるよね。裏を返せばどんなダイエット、テクニックを行なっても太りにくい体質ができていないのだから成就しないのは当たり前だよね。ということになる。

最後に出てきたこれこそが本質だ。

スポンサーリンク

心の在り方の最近記事

  1. なぜ我々は納豆にタレをかけるのかがわかれば、サービスが加速する

  2. いつもそこに【完】突き進む勇気の先に…

  3. いつもそこに【7】豹変した悪魔

  4. いつもそこに【6】悪さし始めた魔物

  5. いつもそこに【5】戦い抜くために

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP