アトピー性皮膚炎のこと 糖質制限・ケトン体について お役立ち情報 プロテインのすすめ

アトピーの改善にも糖質制限を助けることにも超有効!万能オイルMCTオイルの勧め

2021年5月19日

スポンサーリンク

はい、どうもこんにちは。ちゃみこです。

今回ご紹介するのはMCTオイルのメリットについてです。
普段の生活を行っているだけでは、馴染みのないオイルだと思います。

皆さんがごく一般的に知っているオイルと言えば、サラダ油、オリーブオイル、アマニ油、えごま油などの調理用オイルではないでしょうか。
それぞれメリットやデメリットがあるのですが、今回はそれらのオイルとは別の中鎖脂肪酸が含まれたMCTオイルについてお話していきたいと思います。

糖質制限を行っている人であれば、よくご存じのオイルなのですが、知らない人は知らない。実は健康にとても良いオイルなのです。
もちろんアトピーの改善にも役立つオイルなので、この機会に是非覚えておいてください。

そもそも油やオイルにはそれぞれ種類があるのはご存じでしょうか。
よく聞く飽和脂肪酸とか不飽和脂肪酸とオメガ◯、トランス脂肪酸といったものがそれになります。

オメガ3は良く摂った方が良い。オメガ6は反対に摂りすぎない方が良い。オメガ9はどちらともいえず、そこまでの影響はないですが、6よりは良い。
トランス脂肪酸は体に悪いので、摂らない方がいいですよ。など体に影響を及ぼす油なので、具体的に掘り下げていきたいのですが、それだけで一つの記事になってしまうボリュームなので、また機会があったらご紹介します。

今回はその中の飽和脂肪酸の分類にある中鎖脂肪酸のお話。
飽和脂肪酸も短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸・長鎖脂肪酸と3種類に分かれていまして、

短鎖脂肪酸はバター、クリーム、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品に
中鎖脂肪酸はココナッツオイルや牛乳などに
長鎖脂肪酸は一般的な油脂(動物性も植物性も)に含まれている脂肪酸です。

これらの脂肪酸は炭素が鎖状につながってできていまして、その長さによって分けられているのですね。

長鎖脂肪酸は消化吸収が遅く、体に蓄積されやすいのが特徴
中鎖脂肪酸は素早く消化吸収され、体に蓄積されにくいのが特徴
短鎖脂肪酸も中鎖脂肪酸同様、消化吸収が早く、体に蓄積されにくいのが特徴。

ここも具体的に書こうと思ったら一記事書けそうなので、今回は飛ばします。
なんといっても中鎖脂肪酸から得られるメリットが書きたいのでね!!

まあ、ざっくりと伝えておくと長鎖脂肪酸は体で脂肪になりやすい脂肪酸で、体への負担が大きい上に血中のコレステロール値を増加させてしまう恐れも。
要は摂りすぎ注意な脂肪酸ってわけですね。

というかもう脂肪酸を書きすぎてて、漢字だらけになってるじゃないですか。読みずらいなあ、もうw
と、それは置いておいて。反対に短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸は健康維持のために積極的に摂取すべき脂肪酸として注目を浴びています。

中でも中鎖脂肪酸は素早く体内に吸収されるのでエネルギーへの変換が早く、かつ体脂肪として蓄積されないということでダイエットや糖質制限を助ける優れた脂肪酸になっています。
即エネルギーを獲得できる点からスポーツ界でも注目の的に。

また40年以上も前から医療現場では、エネルギーを積極的に必要とする患者さんの栄養補給時に中鎖脂肪酸が安全であるということと、エネルギー効率の良さから広く利用されてきていたようです。

体への負担も小さく、エネルギー効率が良いのですから当然と言えば当然ですよね。
しかし、短鎖脂肪酸は乳製品に含まれているので比較的摂取することが可能ですが、自然食品からこの中鎖脂肪酸を摂取することが難しいという難点が。

そもそもこの中鎖脂肪酸を多く含んでいるものがココナッツ、パームフルーツなどのヤシ科植物。母乳や牛乳に含まれている天然成分だからです。

なので後から紹介しようと思っていましたが、お子様でもMCTオイルを日ごろから摂取することは体にも肌にも脳にも抜群に良いです!
摂りすぎると下痢をしてしまうなどの副作用はありますが、適量を摂取することはメリットが大きいので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

それらの効能については後半で説明しますのでお待ちを。

話を戻しますと、ヤシ科植物の食品はなかなか普段から摂ることは多くないですよね。
ココナッツオイルでも含まれている中鎖脂肪酸は約60%程度ですし。

うーん、どうしたものか。
ということで手軽に摂ることが出来るとっておきのアイテムをご紹介します。

それが冒頭でお伝えしたMCTオイルというもの。
Medium Chain Triglyceride。つまり、中鎖脂肪酸のことなのですが、それだけで出来ているオイルというものが世の中にはあるんですね。

100%中鎖脂肪酸のオイル。
ココナッツオイルよりも更に優れたオイルがMCTオイルってなわけです。

100%中鎖脂肪酸だけで作られたオイルってすごいですよね。
しかも、無味無臭のオイルなので、どんなものにかけてもオッケーです。

食品にかけても良し。サラダにかけても良し。
さらにはコーヒーや飲料水、プロテインなどの飲み物にかけても良し!

ただし、高温の調理には向いていないようで酸化してしまうので注意してください。
なので基本的には調理後にかけて摂取するのが良いようですね。

MCTオイルから得られる6つのメリット

実際にどのようなメリットが得られるかというと

・お腹が減らなくなる
・エネルギー効率がとても良い
・ケトン体が良く出るようになる

ぶっちゃけて言うと、ここまでの効果は糖質制限を行っていた時に知っていました。
だから、糖質制限を助けるオイルくらいにしか思っていなかったんですよね。

いや、これだけでも十分すごすぎる効果なのですが、実はまださらなる効果があったのです。
糖質制限を行い、高プロテイン食を実践している人にとっては非常に助かる作用があるんですよ。

では、一つ一つ説明していきましょう。

お腹が減らなくなる

MCTオイルを摂取することで即エネルギーへと変換されること。ケトン体の生産を助けることで食欲の抑止効果を得ることが可能となります。
糖質制限を行っていると主食を食べることが出来ないので、どうしても慣れないうちはお腹が空いて仕方がない状態になります。

HIITのような激しい運動が抑止になることは以前にも紹介しましたが、MCTオイルを摂取する事でもその効果を得ることが出来るようです。
間食や食べ過ぎを予防できるのはとても良い効果ですね。

エネルギー効率がとても良い

消化吸収が早く、脳へのエネルギー供給も速いことが特徴です。そのため、集中力をキープする事にとても最適。
集中したいときや集中直が切れかかっているときのコーヒーに混ぜて摂取することでパフォーマンス能力を向上させることに期待が持てます。

ケトン体が良く出るようになる

アトピーの炎症を抑えることに効果的だと言われている糖質制限を行うと文字通り栄養素の一部である、糖質をカットした状態になるので、体はエネルギー不足に陥ります。
通常この状態でいると飢餓状態となり、体は危険な状態になるのですが、そうすることで体は糖質の代わりに脂肪酸を消費して新たなエネルギーを生成するようになります。

それがケトン体と呼ばれる別物のエネルギー源なのですが、このエネルギー源をより多く作り出す効果が期待できます。

とここまでは、脱ステを行ってきた人だったら知っている知識なのではないでしょうか。
僕も当初MCTオイルの事を知った時はこのくらいしか知識を持っていませんでした。

なので、役に立つオイルではあるけど、別になくてもいいかなあ。くらいに思っていたんですよね。
ところが違ったんですよ。

脂肪燃焼効果があるのでダイエットに最適だとか太りにくいだとか(あっ、糖質制限してないと反対に太るので注意してくださいw)、そういう効果もあるのですがぶっちゃけアトピーには関連ないじゃないですか。

それがね、あったんです。
しかも、プロテインを飲むようになった人なら一度は陥りがちなあの現象を解消してくれるんですよ。

そのひとつが、MCTオイルには抗菌作用があるということです。
つまりこの働きによって、腸内細菌の悪玉菌を減らし、腸内環境を整えてくれる作用があるというわけなんですね。

ほら、高たんぱく質食を続けていると腸内環境が荒れる人が多いじゃないですか。
僕も荒れてしまって困っていたのですが、MCTオイルを摂取するとその改善に寄与してくれるんです。

それだけではありません。
中鎖脂肪酸には、「蠕動運動(ぜんどううんどう)」を促す作用まであるのです。

プチ断食の回で説明しましたので、そちらの記事もご覧いただきたいのですが、小腸内にある食べ物の残りかすや細菌を大腸へ押し流してくれる運動のことです。
腸内環境を整えるのにとても役に立つ運動なのですね。

参考ポッコリお腹さん、さようなら。腸内細菌を退治して美肌生活を手にしよう。

スポンサーリンク どうも、ちゃみこです。 今はまた新しいことにチャレンジしていまして朝4時起きにて自己投資。それともうひ ...

続きを見る

エネルギー効率として良くて、糖質制限を助ける作用があって、更に腸内環境を整える働きもあるってすごすぎないですか?
そんでもって無味無臭なのでなんにでも合うのですから、もう最高ですよね。

でもね、まだあるんです。
なんと、MCTオイルには抗炎症作用まであるそうです!!

えっ、めっちゃアトピーに有効じゃん!
これを摂取しない理由はないよね?

ということで後半に挙げた3つのメリットを知ってから、一時は必要ないかなと思ってやめていたMCTオイルをまた再開しました。
これだけメリットがあったら飲まない理由はありませんね。もう一度まとめますと

・お腹が減らなくなるので、糖質制限を助ける
・エネルギー効率がとても良いから集中力をキープできる
・ケトン体が良く出るようになる

・抗菌作用があり、腸内環境を整えてくれる
・蠕動運動を促し、腸内環境を整えてくれる
・抗炎症作用があるからアトピーに有効

と一つのオイルを普段のお料理などに加えるだけで得られるメリットは格段に増えます。

牛乳や母乳にも含まれている中鎖脂肪酸なので安全ですし、子供が摂取しても問題ないというかプラスなことだらけなので積極的に取り入れたいですね。

MCTオイルは種類が多く出ていますが、100%中鎖脂肪酸であれば違いはほとんどないと思います。
Amazonで売っているこちらのオイルが安くて大容量とお勧めなのでリンク置いておきますね。

体に良いものを探して取り入れるって面白いですね。
また、良いもの見つけたらご紹介します。

では、アトピーを改善していきましょう!

スポンサーリンク

-アトピー性皮膚炎のこと, 糖質制限・ケトン体について, お役立ち情報, プロテインのすすめ
-, , , , , , , ,

© 2021 ストーリーテリング.com