1. 魅力的なLPを作る
  2. 15 view

魅力的なLPを作ろう!6『潜在的な問題にフォーカスする』

自己紹介で信頼を獲得した後は潜在的な悩みを刺激して、顧客の関心を惹いていく。

まだ自分のことだとピンと来ていない顧客もいる。具体的な話を聞くまで、どこか他人事のようにとらえて傍観してみているのだ。これではサービスを欲しいと思う心は湧き出てこない。もっと自分事だととらえてもらって前のめりになってもらう必要がある。案外、自分の悩みや問題というものは、潜在的な意識を掘り起こしていかないと気が付かないものなのだ。あるストーリーを紹介しよう。

五人家族の母である美佐江は夕方の決まった時間になるといつも憂鬱さを感じていた。料理を作ることは好きなのだが、洗い物がとにかく好きではないのだ。シンクに乱雑に積まれた食器を見るだけで気が重くなり、ふぅとため息をつきたくなる。これが一日ならまだしも毎日とのこととなると、その気の滅入りようも並大抵ではない。

「どうして洗い物ってこんなにめんどうなのかしら」

そうは思ってもやらなければ終わらないこの作業が、美佐江はたまらなく嫌いだった。
家事の一環でやらなくてはならない、と頭はわかっていてもはかどらないものなのだ。

「毎日毎日ほんとうにめんどうね」

そう思いながら、美佐江は食器を片付けていく。
そんなことを言っても変わらないとわかりつつも、美佐江は夫に愚痴の一つをこぼした。すると、夫はこう答えた。

「それなら、食器洗浄機を買えばいいじゃないか」
「えっ?」

美佐江は驚いた顔で聞き返した。

「ようするに自分の手で洗うから問題なんだろ?だったら初めからなくしてしまえばいい。手間も省けるし、手荒れの心配もしなくていい。いいことばかりだ」
「でも、洗えた気がしないしなんだか不安なのよ」
「いつの話をしているんだ?今の食器洗浄機はすごいぞ!しっかり洗ってくれる。3拍子揃って問題も解決だな!」

美佐江は自分の手を見ながら
「それもそうね。あなたがいいっていうならちょっと試してみようかしら?」

このように実は悩みがあるのにそれが当たり前のように感じすぎてしまっていて、知らずのうちに問題だと認識しなくなっていることがある。
しかし、表面化していないだけで心の奥底では解決したいと思っているのだ。

便利グッズなどを見た瞬間に、「あぁ、これ前から欲しいと思っていたんだよね!」と思うのと同じで、脳ではいつも解決策を探している。
問題が見えるようになることで人は興味を掘り起こし、このサービスは何に使えるのか?とはじめて自分の中でストーリーを考え始める。

だが、厄介なことに認識せずにいると忘れてしまっているのだ。
そこであえて、問題を抱えていそうな項目を可視化していく。脳みそを強制的に活性化させていくのだ。

そのためには、顧客がどのようなことで悩み、大きな痛みを感じているのかを先回りして考えなくてはならない。

いったいターゲットは何に悩みを感じ、諦めようとしているのだろうか。ターゲットが最も解決したいと思うている悩みを書き連ねよう。
ただし、その一つだけを当てるというのは至難の業となるし、範囲を極端に狭めることにもなってしまう。
そこでお勧めしたいのが、悩みを弾丸のように何発も込め、連続で打ち出すことだ。

先の例でいうと

・毎日の食器洗いの手間がめんどくさい
・手荒れが気になる
・洗い物をするのに時間がかかる
・シンクが狭くてイライラする

と書き連ねることが出来る。
このように連続して悩んでいることを見ると効果を上げていくことが可能となる。

顧客の心理としては

一つ読んで「ふーん」
二つ読んで「たしかにそうかも」
三つ読んで「そうなんだよ!!この人は良く分かっている!!」

と、盛り上がってくるのである。
連続して書くことで興味を思いっきり惹こう。5つ程度あるといいだろう。

上記のように連続で当てられなくても、一つ当てられれば、「自分のことだ」と注意を引くことができる。
ターゲットが気が付いていないが、本当は解決しなくてはならない大きな痛みに注目して書き連ねよう。

例)

☑LPはあるけど、どう誘導したらいいからわからない
☑どんな物語を書けば伝わるのかわからない
☑何をアピールしていいのかわからない
☑伝えたいことをうまく伝えられない
☑日ごろからどんな話を作ればいいのかわからない

やりたいことを継続的に行なっていくためには、やはり集客できる力・ファン獲得ができる力が必要になってくるのではないでしょうか?

「これって大事だよね?」と見ている人が納得するもの。
または、「ああ確かにそういう問題点もあるよね」という潜在的な問題点も炙り出して認識させていく。
そこまで問題を表面化したところで解決策、⑦どのようにやっているのかというストーリーの続きを書こう。
ここが大きな見せ場だ。

スポンサーリンク

魅力的なLPを作るの最近記事

  1. 魅力的なLPを作ろう!17 『最後の後押し!今すぐ行動させる追記を書く』

  2. 魅力的なLPを作ろう!15&16 『FAQを活用して悩みの先回りをする』

  3. 魅力的なLPを作ろう!14 『概要を載せる』

  4. 魅力的なLPを作ろう!13 『真剣な想いを語り、後押ししてあげる』

  5. 魅力的なLPを作ろう!12 『お客様の声を活用し、意欲をクライマックスへ持っていく』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP