1. 魅力的なLPを作る
  2. 238 view

魅力的なLPを作ろう!15&16 『FAQを活用して悩みの先回りをする』

普段説明を受けて、ふとあれこの問題ってどうなのだろう?と思うことはないだろうか。

また、他の人が質問をしたことで「ああ、そういえばそれ重要な点だったね」と思い立つことはないだろうか。
こちらが完璧に説明したと思うていても、説明しきれない点というのはどうしても出てくる。

さらにこれらの点はあればあるほど、顧客の不信感をあおる結果となり、購買率低下につながってきてしまう。
特にネットでは不必要に隠されているのではないかと疑いやすさが増してしまうものなのだ。

ここまでで紹介・説明出来なかったことをしっかりと答え、不安を払拭していく。
実際に顧客から質問をもらったら必ずメモに残しておこう。
使用した人が感じている疑問点というのは、購入を検討している人からは一番参考になる貴重な情報だ。

ただし、毎回待っていたのでは先に述べたように不信感をあおるだけとなる。
顧客の先回りをして気になっているだろう疑問点を掲載していこう。

直接会って話しているのであれば質問をしてくれるが、ネット上ではよほどのことがない限り質問はされないと思うていたほうがいい。
顧客に寄り添ったFAQを作成していこう。

顧客が購入しない理由を先に潰しにいく。
ここでは迷っている人を後押しすることが目的だ。

細かいところまですべて掲載していこう。
疑問を持ったらそのまま立ち去ってしまうことがほとんどだと思うて、作成を心がけていく。

とは言え、やはりこちらが想定していない疑問を顧客は持っているものである。
空想だけでは思い浮かばない疑問や問題も出てくる。

やり取りで出てきた質問とは別にサービス導入後のアンケートで

・どのような点がわかりづらかったか
・疑問に感じることはあったか
・人に紹介したいと思うか。思わないとしたらどこが引っ掛かっていたか

などの情報を聞き出し、常日頃からヒヤリングを行っていくとFAQ作成の役に立つ。
もらい次第、どんどんよくある質問に追記していこう。

例)
Q:ビジネスがまだ固まっていないのですが、応募してもよろしいのでしょうか?
A:物語を作成するときは漠然としたものを具体的なものへと変えていただくことが往々にしてございます。もち ろん、考えていただくのはご自身になりますが、補助としてこちらから話を具体的に聞かせていただくこともござ います。
話していく中でビジネスを見出していくこともございますので、一緒に作って行ければと思います。もし、話して いくうちにサービスができそうにないとのことでしたら、相談料以外の料金をご返金いたします。

Q:LPが今後変わる可能性があると思います。その場合はどのようなご対応をしていただけるのでしょう?
A:基本的には内容が変われば、LPは一からやり直しとなります。ですが、今までの情報を取得しておりますの で、半額程度のお値段でご提供可能になります。ただし、あくまでも現在お持ちの LP を変更するためのもので、 新しく作成したいという場合には承ることができ兼ねますので、ご承知願います。

Q:面白い物語など自分にはないのですが、大丈夫でしょうか?
A:もちろん構いません。なぜならば、どんな人にも必ず面白い物語はすでに存在しているからです。そこにご 自身が気づいていないだけなので、質問を行なって、物語を導いていきます。

顧客が最も関心を寄せているのは、金銭的なことや納期のことが多いことだろう。

また、事前準備が必要なものがあればどのようなものが必要なのか。
マッサージ店などの媒体であれば、どのような服装が適切なのか。
など、詳細に詳細を切り詰めて作成していく。

続く16.お問い合わせフォームの設置は必要な情報を記載したフォームを登録すれば良いだけなので、割愛する。

では、最終項目17.魅力溢れる追記を添えるに移っていこう。
ようやくLPが完成する。

スポンサーリンク

魅力的なLPを作るの最近記事

  1. 魅力的なLPを作ろう!17 『最後の後押し!今すぐ行動させる追記を書く』

  2. 魅力的なLPを作ろう!15&16 『FAQを活用して悩みの先回りをする』

  3. 魅力的なLPを作ろう!14 『概要を載せる』

  4. 魅力的なLPを作ろう!13 『真剣な想いを語り、後押ししてあげる』

  5. 魅力的なLPを作ろう!12 『お客様の声を活用し、意欲をクライマックスへ持っていく』

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP