魅力的なLPを作る

魅力的なLPを作ろう!10『具体的な〇つの手順で安心してもらう』

投稿日:

サービスを受けようと望み、概要を聞いただけで「よし、受けよう!」となる人はよっぽどのファンか、命知らずの人か(新たなテクノロジーが好きという意味でも)のどちらかであろう。
それ以外の人は概要を聞いた後にまずこう思うだろう。

このサービスはいくらなのかな?
どうやって進めて行くのだろう?
打ち合わせはあるのかな?
オンラインかな?それともオフライン?
私は何をしたらいいのかな?
要望にはどの程度応えてくれるのだろう?
納得いかなければ編集することができるのかな?
納期はどの程度かかるのかな?
どういう形式で納品されるのだろう?
保証はあるのかな?

あなたもサービスを受ける際にこのような疑問・不安を覚えたことはあるはずだ。
そして、それに対し不透明な回答が返ってくれば、購入をためらうのではないだろうか。

もちろん、これから提供するサービスにそのようなことがあってはならない。
顧客が感じているだろう不安を徹底的になくすことで安心し、この後の話も聞こうという気になってくれるというものだ。

また、ここまでやってくれるのなら、この料金についても納得できるという判断材料にもなる。
上記の疑問を解決する形の手順を作って行こう。
・サービスの発注をするとどのようなことが起こるのか
・事前に用意してもらうとすると何が必要となってくるのか
・どのような手順で事を進めて行くのか。
・納期はどの程度かかるのか。何を行うのか。
・サービス終了はどの時点なのか。

顧客が一連の流れを把握し、納得できるものであればよい。
また、一つ一つの工程を終えるとどのような感触を得られるのか。お客様からいただいた声として客観的に掲載できるとなお良い。
この際、図やイラストがあるとイメージがより深くなり、道筋が明確になってくるはずだ。出来ることなら、作成しよう。

例)
1.ご決済のご確認後、こちらよりオーダーフォームを送らせていただきます。
物語に面白み、深みを出すための重要な13の質問を送ります。
どんなに長くなってもかまいませんので、具体的にお書きください。
この中から最も重要だと思うエピソードを元に話を膨らませていきます。

この際、特に重要になるのが「たった一人の顧客像」をこれ以上ないというくらい想像(分析)することです。
ターゲットが何を欲しているのかによって、メッセージはがらりと変わります。
まだターゲットが明確になっていないということでしたら、こちらの記事を参照にまずはターゲットを設定を完了させてください。
https://sakutayuji.com/business-persona-marketing/

2.ご記入いただいた内容をもとに物語の作成に入ります。
まずはサイトやポートフォリオを閲覧し、情報収集を致します。
サービスの核となる部分、ご自身では気が付いていないポイントなどをあぶり出し、物語作成に活かして行くためです。
それ以外でも、あなたご自身がどのような言葉を使っているのかなどの傾向を拝見させていただきます。
また、関連するサービスや裏づけとなるデータを他サイトから調査し、使えるデータをまとめ、構成を作成していきます。
客観的な目で見る事によって、実際の顧客(買い手)が欲しがっている情報と売り手が提供している情報とのギャップに気が付くことができ、買い手にとって最適なメッセージ作りができるようになります。
最長で2週間程度お時間をいただきます。
※ご不明な点やより具体的にお聞きしたい点など、追加でご質問(文章またはZoom)することもございます。

3.まずは、構成を一度ご確認いただきます。
事前調査で得た情報を元にストーリーの大まかな骨組み(構成)を作成いたします。
いただいた情報を元にストーリーを作っていきますが、細かな部分のニュアンスに相違が出てくることもありますので(包み込むような優しい内容を作ったが、もう少し不安な面を表面化したものがよいなど)、構成の段階で一度イメージのすりあわせを行っていきます。
この時点での修正は何度でも可能です。
疑問に感じる点、ここはもっともうしてほしいなどありましたら、何なりとお申し付けください。
ご自身のイメージとの相違がないかお確かめください。

4.ストーリーLPの作成開始
実際に構成がまとまりましたら、ストーリーの作成へと進んでまいります。
構成をストーリーにし、そこからさらに言葉の精度を高める作業も同時に行っていきます。
細かな「てにをは」までチェックし、言葉をより強力なものへと変更。読み返しで違和感を確認し、修正。
といった事を繰り返し、精度を高めきったところで納品となります。
最長で3週間程度お時間を頂戴します。

5.仮納品
完成しましたストーリーを一度ご覧いただきます(Web)。
精度を高めた物を納品いたしますが、完成してからイメージの相違が出てくるところもあるかと思います。
気になる点がありましたら、修正いたしますので、こちらも何なりとお申し付けください。こちらは最大3回まで修正いたします。

6.完成後納品(Word)
ご納得いただけましたら、Word形式にて納品とさせていただきます。
言葉の言い回し、根拠となるデータの数値、専門的なワードなど、調査しご本人様同様を目指しますが、どうしてもニュアンスに多少の誤差が生じてまいります。
ご自身で普段使っているお言葉に修正し、あなただけの文章に仕上げてください。
以上がサービス内容です。
一人でやっていただけでは、気が付けなかったサービスの本当の強み。
作家でなければ、永遠に気づくことが出来ない面白さと心を動かす要素を踏まえた物語を味わうことが出来るでしょう。

このように手順とその内容、どのような効果が得られるのかの記載を行っていこう。
文章だけで書くのもよいが、手順(タイトル)に装飾して目立たせることも視覚的効果を得ることが出来るので積極的に行っていこう。

さて、商品・サービスの概要はほとんど終わった。あとは価格を発表するのみ。
と言いたいところだが、価格を発表する前にまだやることがいくつかある。

この時点で価格発表を行うと単なる読み物として終えてしまう。
「ふーん、そうなんだ。じゃあ、必要になったときにお願いしようかな」
このような受動的な姿勢では、その必要なときというのはなかなか現れない。

そうであれば、こちらから後押しする情報を提供し、もっと前のめりになってもらおう。
つまり緊急性や限定性を持たせ「今お願いしないともったいない!!」と行動したくなる理由を添えてあげよう。
⑪早期割引を行う、特典を付けるといったことが該当する。

おすすめ記事一覧

-魅力的なLPを作る

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.