1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 145 view

まさか?!プロテインでキツい糖質制限が楽になる理由

プロテイン生活を開始してからまだ3日しか経過していませんが、すでに体の中に明確な変化が表れ始めたことを実感します。

僕は2018928日に脱ステロイドを実行して、早いもので17か月が経過しようとしています。
脱ステについて調べていた内容の中に糖質制限のことも書いてありました。

1日の糖質量を40g以下に抑えるスーパー糖質制限が良いとのことだったので、合わせて開始したんですね。
ですので、糖質制限歴も17か月です(途中、社会の事情により糖質制限を守れない日々が続きましたが、、、)。

糖質制限を行うまでの食生活はどんぶり茶碗に白米を大盛りにして食べる毎日。
たしか毎日2合以上食べていたかと思います。それほど、お米が好きで何の疑いもなく食べていました。

それをその日からいきなりピタリとやめたものですから、それはもう大変。
となるかと思ったのですが、案外ストレスを感じることなくあっさりできてしまったんですよねw

白米を食べられないストレスを感じるよりも、脱ステをして糖質を摂ってしまった時に起きる激烈なかゆみを感じてしまう。
このことの方がストレスであり、恐怖である。と感じたのですんなりと受け入れることができました。

独学で25歳くらいの時に脱ステのみを行って、リバウンドで死ぬような思いをしたという経験があるからかもしれません。
その時の恐怖が2回目の脱ステを行うときに役に立ってくれたようですね。いやな経験もたまには役に立つものです。。

とはいえ、やはり糖質制限をしているとおなかが空くんです。
糖質を摂らない分、肉や魚、卵を大めに摂取するように心がけていましたが、それでもやはりおなかが空く。

高エネルギーということもあり、腹持ちをよくするとも言われていて、糖質制限をサポートしてくれるMCTオイルという優れアイテムがあります。ですが、毎食オイルを垂らしてみても個人的には効果なし。

MCTオイルについてはまたの機会でじっくりと説明しますが、簡単に言うと良質な脂質を摂ることができ、エネルギー効率の良いオイルです。糖質制限するとどうしてもたんぱく質と脂質を多く摂る必要があるので、結構重要な役割を担ってくれます。

余談ですが、糖質制限を行わずにこちらのオイルを摂ると太るのでお気を付けくださいw
それくらい脂質の多いオイルなのです。スプーン一杯程度かけるだけで小腹に効くとのことなのですが、うーん。おなかが空くんですよね。

とはいえ、糖質のことを考えるとやたらめったに何かを食べるわけにも行かない。

どうしたものかと悩んでいた時にたまたま発見したのが、低糖質お菓子だったんです。
ミックスナッツや低糖質バタピーは本当に糖質量の少なさや腹持ちの良さで糖質制限をよくサポートしてくれました。

あとは、ローソンにあるブランパンなど、探すと低糖質ながらに糖質制限をサポートしてくれるアイテムって案外あるんですよね。

これも糖質制限がブームになってくれて、健康面での安全も認められてきたからこその賜物。
非常にありがたい時代になってくれたものだなと個人的には思いますw

が、しかし。
かなり助けられているのは事実なのですが、やはりおなかは空くんです。

なので、低糖質だからということを言い訳にして、ついついナッツやバタピーを3袋や4袋も食べてしまう日も……
糖質40g以下の制限は守れていましたが、食べるという行為を少なくして胃に負担をかけないようにしたいよなあ。とは思っていたもの。

それにいくらコスパが良いからといっても、それだけ食べてしまうと結構費用が掛かってしまうんです。

断食をしてみよう・肉を食べる量をもっと増やしてみようと思い、試してみましたが、どれもダメ。
1年近くこの生活をし続けていたら慣れておなかが空かなくなるかと思っていましたが、慣れませんでした。

おなかが空きすぎ問題。困ったものです。

プロテインを飲み始めたら明らかにおなかの減りようが変わった!

まあ、糖質40g以下を守れているし、そこまでストイックにやらんでもいいか。
と実は半ばあきらめ半分で最近ではそこまで対策に熱を入れていませんでした。

食べたいときに食べる。その分、糖質さえ気をつけていればいいや。
そう思っていました。

そんな時に始めたのが、プロテイン摂取による高たんぱく質法だったのです。
読み始めた本にプロテインを飲み始め、高たんぱく質になると甘いものが食べたくならないようになると書いてありました。

が、もう皆さんお分かりかと思いますが、全く信用していませんでしたw
だって糖質制限して慣れてくれば、腹が減らなくなるとかMCTオイルを摂る減らなくなると書いてあって実践しているのに、おなか空くんですもん。

スポンサーリンク

著者の藤川徳美先生がプロテインを摂取しすぎると、それだけでおなかがいっぱいになりご飯が食べられなくなると書いていましたが、それでも信じていませんでした。

プロテインは高たんぱく質と言えど、見た目はただの飲み物じゃないですか。
1250mlの水で割って摂ったとしても1750ml増えるだけ。

今日は水分を摂りすぎたなと思う程度にしか影響ないよね。と思っていました。
それよりも1回あたりに約4gほど糖質を摂ることになってしまうので、今まで以上に糖質制限に気を付けないとあっという間に40gを超えてしまうな。とその心配ばかりしていました。

しかし、朝から飲み始めて、昼も飲んだ時に驚きました。

「あれ?今日はなんだか小腹が空かないぞ」

と思うものの夕方くらいにはおなか空くだろうと思っていました。
が、空かないまま夕飯を食べ、そしてプロテインを飲みました。

いやいやまさかね。そう思っていたのですが、なんとその日はそのまま間食せずに就寝。

翌日もプロテインをしっかり3回摂るとその日も間食せずに就寝。
特に食事の量を増やしたわけではありません。卵を食べる量は増やしてみましたが、明らかな違いとまではいかないほど。

あれほど毎日ナッツやバタピーを頬ばっていたのに、食べない日が続くなんて!!
小腹が空かない心地よさを体感しながら、バタピーが恋しくなって1袋食べましたw

全く影響ないと思っていましたが、本当におなか空きません。
油断するとご飯食べずにプロテインだけですませて終わってもいいんじゃない?と思うほど、満たされます。

プロテインを飲み始めるとおなかが空かなくなるというのは本当でした!

今までいろいろと試してみましたが、プロテイン効果は絶大だということがわかりました。
慣れてきたら反対におなかが空くようになるかもしれませんが、今のところは間食が減ってかなりいい感じです。

低糖質お菓子を探すのも、たまに食べるのも楽しいので続けます。
ですが、プロテインの可能性をすごく感じた瞬間でした。

糖質制限がなかなか続かない。という方はプロテインを取り入れてみるのもいいかもしれません。
これでアトピーにも効果的だったらいうことなしですね!

早く3か月経ってほしい。と気がはやるばかりです。
また気が付いたことがあればお知らせしますね!

まとめ

プロテインを摂り、高たんぱく質状態を保てるようになると、甘いものが食べたいという欲求が少なくなる。また、腹持ちもよくおなかが空かないため、間食を減らすこともできる。

ただし、初めからプロテインを大量摂取するとおなかを壊してしまうので、注意しながら量を増やすのがベスト。そしておなかが空かないと言えど、個人差はあると思うので、糖質量には要注意!

あと最近のプロテインはとても飲みやすくていいですね。

プロテイン独特の味を感じることもなく、ぐびぐびと飲めます。
ですが、水の量は自分好みで調整が必要のようですw

水の量を減らしたら、独特の味を感じてしまいましたw
僕個人は200mlの水が良いですが、うまく調整してくださいね。

ちなみに牛乳で割ることはあまりお勧めしないようです。
そもそもアレルギー持ちの人に牛乳はよくないみたいですし、他にもよろしくないようで。

糖質量も上がってしまいますからね。
水でも十分においしいのでまずは水から始めてみましょう。

僕が今飲んでいるのはビーレジェンドさんのプロテイン!
飲みやすくてたんぱく質含有量も多く、安いのがいい感じですね。

味も種類が豊富なので、好きな味を探して試してみるのがいいと思います。
選べん!という方向けに様々な味が楽しめるお試しパックというのも販売していますので、公式サイトやアマゾンを覗いてみてください!

次はどの味にしようか今から楽しみです

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP