1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 89 view

【低糖質食品レビュー】お店で!自宅で!食べられる低糖質カレーライス!えっ?!ライス?!

糖質制限をする前は週に1度は必ずと言っていいほどカレーを食べていました。カレーって美味しいですよね。まあ、それもそのはず。

カレーは糖質に糖質をかけて食べてるようなものですからね。うまくないわけないんですよ。じゃがいもも糖質たっぷりなので、それはうまいわけです。けど、当然のことながら太りますし、アトピーの人には厳禁な食べ物です。

僕は糖質制限をして、アトピーを治す!!と誓った日から一切白米を食べずに過ごしていて、食べたい!!と思う禁断症状みたいなものは幸いなことに出ませんでした。

糖質を摂ると痒くなることが分かってましたし、好きなものを食べるよりも強烈なかゆみを感じる方がよっぽど辛かったので。。

と言いますけど、それでもやっぱりカレーは美味しかったし、食べたいなー。と思うことはあります。

糖質on糖質のカレーを食べる日はもうないのだろうなー。と思う反面、なんかないかな。といつも探していたんです。したらですね。はい、いつものごとくあったんですよ。

糖質制限をしていても食べられるカレーが!!
初めて食べた時は糖質制限して1年くらい経った時だったので、ただただ感動しました。

カレーはうまいよ!!低糖質で食べられるカレーを作ってくれてありがとう。と本当に思いましたね。

良いサービス、良い商品を提供することは感謝されるのだな。と思いました。糖質制限メニューは気がついたら無くなっていることもあるのですが、なくならないでもらいたいですね。

というわけで本日はお店で見つけた低糖質カレーとご自宅でも楽しめる低糖質カレーをご紹介しますよ!

お店で楽しめる低糖質カレーライス!抜群のおいしさ!でも糖質量は16gとちょっと高め!

普段紹介している低糖質メニューからするとかなり高く感じられるかと思いますが、1食だけなら1日通して糖質40g以下に抑えることも頑張れば可能かと思います。

たまのご褒美で食べるのも良いかもしれませんね。
糖質量は上がりますが、大盛りにするのもトッピングすることもできる贅沢なカレー!

それが『カレーハウスCoCo壱番屋』の低糖質カレーです。
なんと驚いたことにご飯の代わりにカリフラワーを使用しています。

キャベツの芯をみじん切りにして炒めるとチャーハンみたいになって美味しい。という情報は耳にしていたのですが、まあぶっちゃけめんどくさいじゃないですか。
やりたいと思っていてもなかなか頻繁に仕込もう。とは思えないものです。そういった手間をやってくれてかつ、カレーにしてくれてるのですから最高ですよね。

実際のお味はどうなの?
白米とはおおよそ似つかないんじゃないの?

それが、食べてみてびっくり。
うまいです。まず食感がとても良いです。

カリフラワーの程よい固さが食べている感を十二分に引き出してくれます。ボリボリと噛みごたえがあるので、カレーを味わって食べている。という感覚がとても感じられるのがポイント。

カレーのルーだけ食べてても物足りないじゃないですか。カレーは他のものと一緒に食べるから美味しいんですよね。その美味しさをカリフラワーがちょうど良く引き出してくれています。

トッピングにチーズや納豆を乗せて脂質・タンパク質を補給するのもよし!カリフラワーの意外な美味しさを発見できますよ!

それにしてもカリフラワーを白米の代わりにつかってみよう!と考えた人は本当にすごいな。と思いますね。

是非一度食べてみてください。美味しくてお腹も満たせますよ。

続いては自宅で楽しめる低糖質カレーをご紹介。
実はレトルトでも低糖質カレーがあったのです。

ブームってすごいですね。糖質制限をしている人からしたらダイエットがきっかけだったとしても、非常にありがたいことですよね。みなさんもたくさん買って加熱させていきましょうね。

そうすることでバリエーションも増えますし、単価も安くなるはずですから!……永遠と話が逸れてしまいそうなのでこの辺で。

レトルトでもあった!低糖質カレー2種!

残念ながらまだ納得のいく低糖質カレーはまだ2種類しか発見できていません。

一つめが無印良品に売っている低糖質カレーです!
糖質10g以下で食べられるということで一時期話題になっていたので、ご存じの方も多いかも。
バリエーションはキーマカレー、チキンとトマトのカレー、欧風ビーフカレーと3種類!

1袋あたり150g、それぞれの糖質量はこちら。

・キーマカレー:糖質7.8g
・チキンとトマトのカレー:糖質3.15g
・欧風ビーフカレー:糖質6.45g

糖質量5g以下にしたいので、実はチキンとトマトのカレーしかまだ食してません。



感想は若干薄めのスープカレー寄りのルーかな。失礼な言い方かもしれませんが、率直に感じた意見はこんな感じ。

でも、糖質量3.15gですからね。糖質量を考えるとかなり美味しいです。そのまま味わっても美味しいですし、ブランパンなどにつけて食べるのもグッド!チキンが入っているのも評価したいところですね。

二つめがトップバリューで見つけたグリーンカレー!
こちらも糖質はかなり抑えめで1食糖質2.8g。


お味は結構辛いカレー。
語彙力が絶望的ですね。すみません。
とにかくグリーンカレーというだけはあってなかなかの辛さを発揮してきます。刺激が足りない!という人はおすすめですね。美味しいです。ブランパンにつけて食べるのが良いですね〜!紀文から発売されている糖質0麺を使って、カレーうどんとして食べるのもおススメです。スーパーに行けばだいたい糖質0麺ありますからね。

かなりおいしいです。

しかし、皆さんはきっとこう思っているはず。
やっぱりカレーは白米と共に食べたい!!!

カリフラワーを自分でみじん切りにするのもめんどい。茹でてからやんなきゃならないのかとか皮はどうするんだ。とかめんどくさい。

そう思うじゃないですか。発見したんですよ。
しかも、容量も多くて糖質も少ない最高のアイテムです!
これさえあれば面倒な手間は一切不要!チンするだけの簡単調理!
白米ではありませんが、ついに発見しました。冷凍でチンするだけで簡単に白米の代わりになる優れもの。

トップバリュカリフラワーライス&ブロッコリーライスです!

(先にあけてしまってすみません。。。食べたさが先行しました汗)

CoCo壱番屋でしか食べられないと思っていたカレーが何と自宅で再現出来ちゃうのです!

工夫すれば、卵丼、親子丼、チャーハン、牛丼なんかもいけそう……夢が広がりますね!

ざっくりと栄養素の紹介。
300g入りで1食150gあたり

・ブロッコリーライス:糖質2.4g

・カリフラワーライス:糖質2.1g

写真の摂り方が絶望的にへたくそですが、それぞれの栄養成分表です。

どちらも破格の糖質量ですね!!
1袋丸々食べてしまったとしても5g以下に落とせるなんて優れものすぎではありませんか?!

レトルトのカレーをかけても糖質約6g。贅沢すぎる。。。
というわけで、先ほど紹介したグリーンカレーとブロッコリーライスを使って自宅で低糖質カレーライスを再現してみました。


もちろんカリフラワーライスと無印良品のチキンとトマトのカレーを組み合わせてもOK!
どちらもレトルトなので、ずぼらーな僕には素敵すぎる組み合わせですね。一人暮らしの人にも良い感じ。


美味しそうでしょう~?これがまた何度もリピートしたくなるほどのおいしさ!!

冷凍でもしっかり食感はありました。
味はブロッコリーとカリフラワーですが、そもそも好きな人にとっては何の問題もないお味。
終始満足して食べきることが出来ました。

自宅で楽しむことが出来るのだから、最高という以外の言葉は何も浮かびません。
ちなみに今回は2食分をまとめて掲載しましたが、あまりに美味しかったので、ブロッコリーライスはおかわりしてチャーハンのようにして食べてみました。


妻からは「野菜炒めじゃない」と言われましたが、本人としては完全なるチャーハンです。

食感の良い野菜炒めと言われたら確かにそうなのですが…。
いや、あれはチャーハンだった。

牛丼のレトルトも発見したので次回は牛丼のレポートでも開催しましょうかね。
お近くにイオンがない方はAmazonでも買えるみたいなのでぜひ!…と思いましたが、やたら価格が高い。。
店頭では240円税抜きだったような気がするのですが、ネットで買うとかなり高額になるみたいです。参考までに貼っておきますけど、イオン店頭で買いましょうね!

カレーライス!!を堪能しましょう。

 

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP