1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 44 view

アトピー肌の為に変えた洗濯用洗剤!!

こんにちは。妻です(^^♪今日は暖かいですね。幼稚園に息子を迎えに行くと、ほっぺに大きな冷えピタが貼ってありました(笑)どうやら外で遊んでた時、他の子が蹴ったボールが飛んできて顔にぶつかったようです。本人は痛かったかもしれませんが、ニコニコ冷えピタを顔に貼って走って私に駆け寄ってくる息子をみてなんだか嬉しかったです。脱ステを始めてから迎えに行ってもうつむいてメソメソしていることが多かったから・・・。息子の中で何か変化が起き、元気な姿がみれるのはとても嬉しいです。まだ痒そうですけどね。

アトピー肌にいいもの、悪いもの

さてさて、脱ステを始めてから私もどうにか早く楽になってほしいとネットで調べたり、記事をみたりと色々参考にさせて貰っているのですが、これは効果があったかも!てことを今日はお話したいと思います。先に言っておきますがあくまでもうちの息子や夫によかったというだけなので、サラっと見ていただければと思います(笑)何かを変えれば少しは良くなるかもと、今までの生活を見直した時に最初に気付いたのが衣類の洗剤でした。

私は匂いフェチです(笑)

そうなんです。私いい匂い大好きなんです(笑)夫と結婚して、自分の好きないい匂いの柔軟剤で洗濯するのが楽しみで。柔軟剤は気分でコロコロ変えていました。そう。基本洗剤は内容ではなく匂いです。でも肌の弱い人に合成香料だとか着色料だとか、刺激が強くてよくないことなんて実はちょっと知ってました。だからえ?なんで息子が生まれた時から変えてあげなかったの?って思いますよね(笑)これはほんとにただの言い訳なんですけど、私の楽しみだったんです!!そこは譲れなかったのです!!ひどいけど許してください。。。

脱ステを初めて変わった母の心

ステロイドを塗って、肌もそんなにひどくなかったので私の心は自分の欲求を優先してたようですね(笑)でも脱ステを始めて苦しんでいる姿をみたらそんなのどーでもよくなりました(笑)匂いより質!!どうか少しでも効果が出てくれ!!と私はネットで色々調べて、とりあえずこれにしてみようと決めたものを求め薬局に走りました。

arau.

はい。これです。

スポンサーリンク

arau.洗剤。こちら無添加せっけんで合成香料、着色料、保存料、ゼロ!!そして柔軟剤がなくてもフワッと仕上がるという口コミで決めました。匂いは・・ラベンダーとスペアミントの香りなんですけどよくわかりません(笑)せっけん洗剤っていう匂いがしますが嫌いじゃないです(‘;’)早速これを使って息子のいつも着ている服を一通り洗濯しました。シーツも毛布もタオルも。息子が使うもの全部。そして右にあるのは漂白剤ですね。これは浸出液やらモクタールがついた衣類をこれでつけると結構綺麗になるんです。今までオキシクリーンを使っていたんですがそちらも刺激が強そうなのでこちらに変えました。オキシクリーンほど効果はなさそうですが綺麗になりますよ。つけておいた水が茶色くなります!!私結構毎日このつけおき作業が好きで(笑)どれくらい今日は水が濁るかなってみてます(笑)

洗剤を変えたことで・・・

結果!!気になるところですよね。肝心な効果は。正直すごく変わったということがないのでわかりませーん(笑)でもある日息子がいつも掻かないパンツのまわりをガリガリ掻きむしっていたことがあったんです。珍しいなと思って着替える時脱がしてみたら、柔軟剤のいい匂い♡あれ?これ洗い忘れ?かゆかったのこれのせい?と思っちゃいました(笑)わからないですけどね。たまたまかも・・・でもなんとなく掻きむしることが減ったような・・と思うこともあります。ていうか、調子がよくなってきているのでまた元に戻すのがこわいのでしばらくこのまま使っていこうと思います。

思い立ったらやってみること!

効果はよくわかりませんが、少しでも楽になれたらと思い立ったらやってみることすごく大事だと思います。もしかしたら何かのきっかけになるかもしれないですよ。この洗剤は私みたいに柔軟剤好きな人でも満足できるものだと思います。お試しあれ~

ボディーソープやちょっと違う匂いのものもあるみたい。私は次はブルーも買ってみようかな♪

 

 

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 麺つゆに続く、我が家の低糖質料理万能調味料!!

  2. 脱ステには糖質制限!低糖質料理におすすめ!!万能麺つゆを紹介!!

  3. 【低糖質食品レビュー】チョコを食べたいと思ったらこのシリーズがおすすめ!1枚で十分楽しむこ…

  4. そういえば息子の肌が回復し始めたのも『脱入浴』をするようになってからだった

  5. アトピー肌の為に変えた洗濯用洗剤!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP