アトピー性皮膚炎のこと

お待たせしました!肌が変化し始めたのはこのおかげ?!

スポンサーリンク

こんにちは。妻です(^^♪今日は雨上がりのおかげで、外は寒いですが潤ってて気持ちのいい朝でした。

さてさて、今日のお話は脱ステをしている息子が、夫のある提案で始めたことをきっかけに変化が訪れたことですね。そんなお話。

諦めかけていたとき、夫が言い始めたこと

前回のブログで、だいぶ心も体も疲れてきた私でしたが、夫の「もう少し様子をみたい」との話で、脱ステを続けているわけでしたが。

そんなある日「このプロテインさ子供も飲めるよ。試しに始めてみよっか」と言い出したことでした。このプロテイン・・・夫はその日の少し前からプロテインを始めていました。理由は皮膚の回復にはタンパク質が必要!とのことで。始めたようです。その他にも脱ステやアトピーにいい栄養が入っているそうで。

詳しくはこちら↓

https://sakutayuji.com/atopi-not-steroid-protein/

私はよくなるなら何でもという思いで軽く返事をしまいた。「じゃ飲んでみよう」と。

実家生活終了。いよいよ四人の生活に

4月中旬頃。夜眠れない息子に付き合っている両親の休憩を作るために、夫が休みの日は家に帰り、泊まっていました。その時は朝と夜にプロテインを飲みました。チョコ味が気に入ったようで、初めは慣れないと、お腹を壊してしまうということだったので少なめからスタート。プロテイン4分の1に対して50mlの水や牛乳で割って。

そして、息子が「早くお家に帰りたいな」とポツリというようになったので、そろそろ帰ることにしました。夫がいうように4人の生活が始まったら何か変わるかもしれない。という小さな期待を抱きながら。。。

コロナで幼稚園もお休み

実家に帰っていた時は春休み~緊急事態宣言が発令され、幼稚園もお休みの期間でした。家にいるよりも幼稚園の方が楽しい。というわけではない状態だったので、どちらかというとお休みでよかった!のほうなんです。もう朝幼稚園に行かせるのも大変だったと思いますので。だって夜眠れない分朝はお昼頃起きてきて、着替えで大泣き。やっと食事を食べて、あとはずっと座ってますから。両親が外行こうと誘ってくれましたが嫌がり、庭を一周するのがやっとでした。

家に戻ってからももちろんお休みのままで、幼稚園最後の行事はほぼ中止。お泊り会。プール。。。楽しい夏のイベント。本来なくなってがっかりすると頃でしたが、私はこんなことを言うのは理不尽かもしれませんが、息子にとったらよかったのではと。まず、肌の状態が悪いので人に会うのが母も子も辛い。お泊り会も欠席する予定で、プールも入らないつもりでした。楽しそうにしている友人を目の前に、寂しい思いをするかなと不安もありました。

なので、このことをきっかけにイベントがなくなったことや、休みが続いたことはむしろ、好都合だったのです。

家に戻ると笑顔が増えたとともに・・・

一日の様子はそんなにすぐ変わることはありませんでしたが、少しずつ元気になってきた気がしました。座ったままではなく部屋の中を歩く範囲が増えた気がするのです。そしてやっと妹にも触れようという気になってきたようで・・・。やはり情緒も不安定になっていたのでしょう。

そしてここからまたみるみる変化が訪れたのでした。続きはまた(^^)/

 

スポンサーリンク

-アトピー性皮膚炎のこと
-, ,

© 2021 ストーリーテリング.com