ゲームに学ぶ人生戦略

影響の輪とソーシャルゲームのパーティー組みは同じ

更新日:

影響の輪を広げていくためにはどうしたら良いのだろうか?
有名な方とコラボするためにはどうしたらいいのだろうか?
より有名になるにはどうしたらいいのだろうか?

このようなことは事業をする人なら誰しも考えるのではないでしょうか。
かく言う私もその一人です。

私も常々、そのようなことを考えています。
そして昨夜、私はこんなブログを目にしました。

インフルエンサーに応援してもらうにはどうしたらいいか

このブログを見て、私はたしかにその通りだと思いました。これ以外に特に反論などありません。
自分の中にこの考えを落とし込んでいたとき、私はふとあるものに似ているなと気付きました。

それは、ソーシャルゲームです。
(ソーシャルゲームって?という方のために
ソーシャルゲーム(英語: Social network game)は、主にSNS上で提供されるオンラインゲーム・ブラウザゲーム。Wikipediaより)

ソーシャルゲームでは、他ユーザーと協力して、ステージクリア・レベルアップを目指すことがかなり多くあります。

おなじチームを組んで、敵を倒したり、アイテムの交換をしあったりして、相乗効果を発揮しながら、話を進めていくのです。
この時のチームメンバーは大抵同レベル帯の人とチームを組みます。なぜなら、レベル差が大きければ、高レベルの人にとって、足を引っ張る低レベルユーザーと組むことはクエスト失敗の可能性しかないからです。
全く旨みがありません。

さらに高レベルで戦っている人は現状の困難なクエストをクリアするために、同レベル帯の人から情報を得たいと思っています。簡単にクリアできるクエストの情報はもういらないのです。

同様にアイテムや武器も同レベル帯のものが欲しいと思っています。だから、同レベル帯の人たちとチームを組むのです。
おわかりいただけましたでしょうか?

インフルエンサーと呼ばれる影響力の強い人が、なぜまだまだ影響力のない人に注目しないのか。
同レベル帯の人たちと付き合っていた方がメリットが高いからです。

では、まだまだ影響力のない人がインフルエンサーに注目されない。と嘆いている状態とはソーシャルゲームでは一体どんな状況でしょうか。

レベル1の人が、超難関クエストに挑もうと思って、レベル100の人を集めようとしている状態です。
そして、なんで人が集まらないんだー!と怒ってやる気をなくしている状態です。

あなただったら、このユーザーに一体どんなアドバイスをしますか?

もっとレベルあげた方がいいよ。
君のレベルにあった人とチームを組んだ方がいいよ。
まずは低レベルのクエストからやった方がいいよ。

こんなアドバイスをするのではないですか?
もうおわかりですよね?

このユーザーがやらなくてはいけないことはいきなり影響力の強い人を永遠探すことではなく、まずは身の丈にあった人と協力して、レベルアップしていくことです。

そうやってだんだんレベルアップしていって、影響力を強めながら、少し下のランクの人を助けながら、成長していった方がはるかに建設的ですよね。

このソーシャルゲームのパーティーの組み方と実世界の影響の輪の広げ方はすごく似ていると思います。
今の自分がどのレベルにいるのか?

どの人たちとチームを組めば、相乗効果が生まれるのか。
そういうことを考えながら、影響の輪を広げていきたいですね。

本日の教訓

■影響の輪はソーシャルゲームのパーティー組みと同じ
いきなり高レベルの人に構ってもらおうと思っても、門前払いをされるのが当たり前。自分のレベルにあった人と共に成長していくことが、一番の近道である。

そして、人から声をかけてもらうのを待っていてはチャンスは少なくなる。まずは自分から人を助けに行こう。声をたくさんかけていれば、声をかけてもらえる人になる。

おすすめ記事一覧

-ゲームに学ぶ人生戦略

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.