1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 100 view

脱ステによる家族の葛藤。息子が幼稚園を嫌がった本当の理由

スポンサーリンク

こんにちは。妻です(^^♪最近は夫が仕事が忙しくてメッキリ私がブログやってます(笑)
夫の話聞きたい方すみません(笑)もう少し私で我慢してください(*´ω`)

さて、息子は脱ステ中で今日もあまり調子が良くないため幼稚園をお休みしています。休み癖がつかないかなと心配になり、明日はお休みなんだから行きなさい!!と朝から怒ってしまいましたが・・・お休み明けにはちゃんと行くという約束をして今日は結局休ませてしまいました。

さあ!脱ステの始まりだ!

脱ステをし始めてから波がありました。最初はえ?こんなもん?きれいじゃない。
と油断していた矢先、昨年の11月あたりから本格的にリバウンドが始まりました。

比較的毎年春夏あたりは調子がよかったので、初めての秋から冬にかけてのこの時期にドカンとリバウンドが来たってことでしょうか。。
いつもこの時期はステロイドをがっつり使って乗り越えてましたからね。徐々に肌は乾燥し始め、夜も起きることが増え、きれいだった顔までカサカサ粉がふいてきました。

そして、息子の情緒面にも変化が表れたのです。

赤ちゃん返り?脱ステの影響?

朝、幼稚園に行くと大きな声で泣くようになりました。始めは、赤ちゃんが出来たことによる赤ちゃん返り?とも思いましたが、日が経つにつれてなんか・・違う気が(笑)

それもあるかもしれないけれども、異常に寒がるんです。風邪とかじゃなくて。眠いからお家で寝たい。寒くてお家にいたい。お母さんと一緒にいたい。お父さんと遊ぶ。など理由をつけて。

私は脱ステについて調べている時、寝不足やストレスにより、自律神経が乱れ情緒不安定になるということが書いてあるのを思い出しました。
そして、脱ステ始めに夫がすごく寒がっていたことも。これって。脱ステの影響かも・・・?この時私はまだ働いていました。

夫も帰りが遅くて会えるのは朝の数分。時間によっては会えない日もありました。妊娠していることもあり、自分の体調のことでいっぱいで情緒不安定の息子に冷たく接してしまった事も増えました。それでも仕事は行かなくては。

泣いても嫌がっても無理にでも息子を幼稚園に行かせるしかなかったのです。

知らなかった幼稚園での様子

そんなある日、夜布団に入り少しお話をしていると・・・

「○○君がね。僕のこと見てね。ブツブツすごいねって言うんだよ。そういう事言わないでっていうんだけど、見ると言ってくるんだよ。それが嫌なんだよ。」

と、突然ポツリと言ってきました。それを聞いて私はハッとしました。
知らなかった・・・。そうなんだ・・。この子は痒いだけでなく周りのそういう目とも戦ってたんだなと。

それなのに、私は自分の仕事のため、体のため、話も聞いてやらずに幼稚園に連れていき、思い通りにならない息子に冷たくもしてしまった。

息子はそのまま明るい口調で他のおしゃべりしながら眠りにつきました。子どもは正直だから。思ったことをそのまま言ってしまうのは仕方ないこと。
でもその夜は、わからないけどショックで悲しくて涙が止まりませんでした。脱ステは本人でなく親が勝手に決めたこと。なのに息子一人で抱えさせていたことに気づいたのです。

何が正しいのか 息子のためなのか

私は仕事をやめたら、息子に合わせて脱ステを進めていこうと思い、夜眠れないときはお休みさせてあげよう。かゆくて辛かったらゆっくり寄り添ってあげようと決めました。
が。仕事をやめた今。それをするにはやはりこっちもいろんな我慢と葛藤があるものです。

最初にお話しした休み癖がつくのではとか、甘やかしすぎなのかとかね(笑)
私もまだまだどう接していくのが一番いいのか毎日答えが出ないままです。しばらく続くでしょうね。

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP