「心の在り方」 一覧

no image

人生と困難と物語

2017/03/20   -心の在り方

これは私が物語を作りを学んだ時に教えていただいた教訓である。昨年十月、私はある先生の元を訪ねた。物語作りのプロで私はすぐに惚れ込んだ。教えをもらっている間、一番印象に残ったのは物語でかかせないのは振り ...

no image

絶望からの脱出

2017/03/17   -心の在り方

稲本麻弥はこの日も朝早くから起きてせかせかと動き回っていた。 麻弥は家族の中で誰よりも一番に起きる。皆が寝静まっている間に子供と夫のお弁当を作り、洗濯機を回し始め、子供たちの洋服を準備する。合間に朝食 ...

no image

問題は常に起きるもの

2017/03/03   -心の在り方

大和宏が勤める会社ではいつも問題が山積みになっていた。特に社員が怠慢になっているからというわけではない。問題の数が多すぎるのだ。生産部門、小売部門、人材派遣部門、メンテナンス部門、果ては農業経営と管理 ...

no image

逆境に打ち勝つために自分の頭で考える

2017/02/24   -心の在り方

PRプランニングは東京のど真ん中に位置する中規模のイベント企画会社だ。仕事の幅は、プレゼンに始まり、スピーチ、提案と多岐にわたる。岡田薫子と徳島真美もその例に漏れず、仕事をこなしていた。この会社では同 ...

no image

価値観や意見の合わない人

2017/02/16   -心の在り方

色々な会社を渡り歩いて来たが、どこにでもとても変わった人はいるものだ。 人の心にズケズケ入ってくる人。自己開示がとても苦手な人、すぐに勘違いをして怒り出す人。人付き合いは皆それぞれ個性があるから難しい ...

no image

耳の痛い意見

2017/02/14   -心の在り方

「ごめん、はっきり言わせてもらうけどさ、このやり方じゃうまくいかないと思うよ。いつも言っているけどさ、君がやりやすい場所ではなくて、やりにくくてももっと君のコンテンツを見てくれる場に行って、アピールす ...

no image

細かく意見を言ってくる人はポジティブに受け入れる

2017/02/12   -心の在り方

平井一隆が細かく意見を言ってくる岡村に対し、他の先輩に意見を求めた物語を覚えているだろうか?あの物語では人格を鍛えなくては、人生はうまくいかないという話をした。だが、あの話から得られる教訓がもう一つあ ...

no image

上っ面の改善では何を解決するのか

2017/02/10   -心の在り方

聞いた話によれば、その会社はもう何十年も前から企業体質が変わっていないそうだ。現場からいくら改善案を出しても、事務方の人間がことごとく提案をつぶし、社は低迷状態を続けているのだという。この残念な状態が ...

no image

人格が優れていると

2017/01/31   -心の在り方

非常に興味深い話を耳にした。孫橋は観察がとても好きでいつも観察から気づきを得ている。中でもグループを観察するのは面白いのだという。 今回孫橋が観察したのは、同窓会に参加したあるメンバーたちだ。メンバー ...

no image

カッコ悪さの代償

2017/01/27   -心の在り方

その男はイライラしていた。社で売り上げトップなのにも関わらず、どうして小言を言われなくてはならないのか。それも2位であるあいつに。 彼の名は伊達蓮太。ここ最近調子を上げ成績を伸ばしてきた。昨年ついに売 ...

no image

より活躍する人は人格を磨く

2017/01/23   -心の在り方

平井一隆の勤める会社は少し風変わりな先輩がいる。といっても平井にとっては迷惑極まりないだけなのだが。 平井の会社は規模が小さい。そのため、先輩社員のフォローは下の社員が行なうこともしばしばあった。平井 ...

no image

心の在り方が人生を左右する

2017/01/21   -心の在り方

釜田哲哉は妻に連れられてある会場で自己啓発の講演を聞いていた。周りの人は皆関心して話に聞き入っている。釜田は周りの人と帯びている熱が違うことに気がついていた。 もっぱら頭の中ではビジネスのことばかり考 ...

no image

本質を知っているものが勝つ。兄弟喧嘩の行く末

2017/01/08   -考え方

8歳になる弟の光太郞には5つ離れた兄がいた。光太郞と兄の拓海はゲームが好きでよく二人でゲームをしていた。 兄の拓海はときどき隠れるように何かを読んでいたが、光太郞には関係のないものだから気にするなと追 ...

no image

ぐるぐる回る悩みと解決策の見つかる考え事の違い。

2016/12/21   -考え方

「なんで俺ばっかりこんな目にあうんだ。この先20年経ったら俺はどうなってしまうんだ。 もし事故や病気にあったら。それだけじゃない。会社が倒産したら…AIが進化したら…今の仕事がなくなったら…俺は一体ど ...

no image

テクニックに惑わされないために

2016/12/13   -考え方

では、いったい本質とテクニックをどうやって見抜いていけば良いのだろうか。実に簡単な方法がある。それは与えられた情報を自分の中で深く掘り下げていくこと。ただそれだけである。 私は営業員に言われた情報をそ ...

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.