1. 最近の記事
  1. 考え方
  2. 3 view

今出来ることがベスト!

こんな偶然などあるのだろうか。いったいどれほどの確率なのだろう。自分でも未だに信じられない。だが、その事実が目の前に現れていることは確かだ。ある昼過ぎのことであ…

  1. 考え方
  2. 5 view

無駄だと思える経験をした時に

思えば、私は小さい頃からの出来事で蓋をしたい、思い返したくないと思えることがたくさんある。三歳から九年間続けた英会話教室は何一つ身にならなかった。専門学…

  1. 考え方
  2. 4 view

問題が起きてしまった後の心構え

時より落ち込むことは誰にだってある。この男、倉山宏和ももちろんその例外ではない。その男は見るからに落ち込んでいた。倉山は失敗をするといつも激しく落ち込んでし…

  1. 考え方
  2. 3 view

テクニックに惑わされないために

では、いったい本質とテクニックをどうやって見抜いていけば良いのだろうか。実に簡単な方法がある。それは与えられた情報を自分の中で深く掘り下げていくこと。ただそれだ…

  1. 考え方
  2. 2 view

悪いテクニックは人の弱みをついてくる

そうは言っても彼らのやり口はとても巧妙である。彼らはあの手この手を織り込んで、攻め入ってくる。実は私も友人に偉そうな口を叩いておきながら、まんまと騙された一…

  1. 考え方
  2. 2 view

悩みや問題に蓋をして目を逸らさない

『常に現実を見続ける勇気を身につけよう。辛いことも多いが、現実を直視し続けることはあなたの糧になる』今だから言えることだが、私はオンラインショップが無く…

  1. 考え方
  2. 4 view

不調な時だからこそ、継続するのがいい

『人生には良い時もあれば、悪い時もある。悪い時に結果を出してこそ、一流だ。それに悪いからと言って逃げていてはいつまで経ってもそこから抜け出すことはできない』…

  1. 考え方
  2. 2 view

決断に自信が持てない時の対処法

『もしかしたら〜かもしれない。などという幻想に惑わされないことだ。幻想の霧を抜け出し、現実に立ち返ろう』これで本当に良かったのだろうか?私の決断は間違っ…

  1. 考え方
  2. 3 view

問題は細分化して考えるのが吉。

『モノを決めるのに困ったら、自分が一番に何を求めているのかに立ち戻ってみよう。がんじがらめの問題には一つずつ対処するのが一番だ』あるところに人生に悩める…

著書紹介


特集記事

作田勇次の思うてること

PAGE TOP