「 投稿者アーカイブ:作田勇次 」 一覧

挑戦は自分のレベルに合わせて選んだ方がいい。ゲームでも人生でも

ゲームにおいて、レベル10の者がレベル15のクエストに挑むのは、ほぼ無謀に等しい。 レベル10の者が挑むべきクエストはレベル10のクエスト、無茶をしたとしてもせいぜいレベル12のクエストだ。 それ以上 ...

初年度さっぱりだった経営者が事業を軌道に乗せた軌跡

2016/03/11   -仕事・ビジネス

Cさんは、企業向けシステムを開発するSEとして、事業展開を行っている経営者だ。起業してから早10年、大きな案件もこなすなど、素晴らしい実績を持っている。 しかし、初年度の売り上げは年商わずか10万円程 ...

影響の輪とソーシャルゲームのパーティー組みは同じ

影響の輪を広げていくためにはどうしたら良いのだろうか? 有名な方とコラボするためにはどうしたらいいのだろうか? より有名になるにはどうしたらいいのだろうか? このようなことは事業をする人なら誰しも考え ...

人のために尽力を尽くせば、周り巡って自分に返ってくる

昨夜は小学校時代のバスケの恩師の還暦パーティーに出席してきました(実は10年ちょっとバスケをやっていました) 長年お世話になっていた監督だったので、顔出すかと軽い気持ちで会場に向かいました。 還暦パー ...

大事な局面こそ普段どおりの行動に徹する

2016/02/23   -仕事・ビジネス

さぁ、先週1週間連続でブログの更新が出来たから、今日からは1年間毎日ブログを更新するぞ!と心の中で呟いたや否や次の日から早速寝落ちしていました。。すみません。。 そんな寝落ちをする間際、私はあることに ...

良い記事はシェアして友達にも教えてあげよう

2016/02/19   -成長

私がフェイスブックを使い始めたのは2012年の終わり頃。その当時は友達との交流ツールとしてしか使っていなかった。2013年、14年も同様の使い方をしていた。 しかし、その頃から少しずつ変化が生じていた ...

第一の真実、第二の真実。向けなければならない第二の真実を見ていますか?

2016/02/07   -仕事・ビジネス

私がいつものようにフェイスブックを通じて情報収集をしていた時、私はある驚愕の真実を発見した。 その真実には二つの側面があったのだ。 私は情報を得る手段として主にフェイスブックを使用している。 それはあ ...

異業種交流会に参加して得たもの

2016/01/30   -創業物語

『新たな発見というのは大抵枠の外から突然現れる』 2016年1月27日、私はまた新たな教訓を得ることが出来た。 この日私は、八王子にあるコワーキングスペース8beatの交流会に参加していた。 こういっ ...

告知は更新と共にしなくても良い

2016/01/19   -仕事・ビジネス

先日、私はFBのとある記事を目にして落胆した。 その記事には「宣伝ばかりの告知はウザがられるからやめよう」という内容のことが書いてあった。 私にもそのことはよくわかっていた。 そう、わかっていたからこ ...

人生はどうなるのかわからない。だからこそ、全力を注ぐことが大事

2015/12/13   -仕事・ビジネス

「仕事はね、全てがつながっているんだよ。だからね、どんな時でも手を抜いてはならないんだよ」 ある経営者の須藤さんと話をしていたときのこと。 須藤さんは10代の頃から働き始め、様々な苦難・キャリアを積み ...

なぜ面白い話とつまらない話があるのか?

2015/12/07   -仕事・ビジネス

私が一番最初の会社に勤めていた時の研修のことは9年経った今でも、鮮明に思い出すことができる。たった一度だけ誰のことも全く褒めない上司から大絶賛された経験があるためだ。 入社当時、関東エリアに30名近く ...

問題とは関係のない人格攻撃に反応しない

2015/11/26   -心の在り方

長年エンジニアを務めていた松本 勇政(まつもと ゆうせい)は今年からフロントスタッフとして、キャリアアップの道を辿っていた。いわゆる、ジョブ・ローテーションというやつだ。しかし、良いことばかりではない ...

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.