「 投稿者アーカイブ:作田勇次 」 一覧

サービスを売りっぱなしにしていませんか?

2016/04/01   -仕事・ビジネス

ある日の休日、お客様と雑談していたときのことです。 そのお客様は最近、ワードプレス立ち上げの講座を受講し、ご自身で立ち上げの準備をしている最中とのことでした。 しかし、そこで一つ問題がありました。 「 ...

そもそもそれって本当に必要なの?

2016/03/31   -考え方

2009年のある日、私が前に起業していた時のことです。 私たちはネットショップを運営していました。 ご注文も数多くいただけ、日々業務に追われていました。 当時、私たちは3名で運営していて、それぞれに役 ...

夢を追いかけるあなたへ

2016/03/30   -

S青年は夢を追いかける元気溢れる青年だ。 ある日のこと、S青年はひどく落ち込んでいた。青年は元気をもらおうと人生の師であり、夢を追いかける仲間でもあるWの元を訪れた。 「どうしたんだS、元気ないな?」 ...

正しい武器を身に付けなくてはならない

ある休日、博識剛志(はくしきつよし)は朝からオンラインゲームに没頭していた。博識は休日にゲームをやるのが好きなのだ。 そこで、博識はゲーム内に夢幻大好(むげだいすき)を発見した。 「あっ、夢幻もやって ...

ブログにはどんな情報を載せたら喜ばれるの?

2016/03/26   -成長

  「いったいどうしたらいいんだ!!」 ある時、青年はブログがうまく書けないと悩んでいた。 ブログを書こうにも、あまりアクセス数が集まらず、友人からもつまらないと酷評されていたのだ。 「毎日 ...

no image

その人の人となりを知れば、近寄りがたさは取り去られる

2016/03/24   -仕事・ビジネス

先日のある交流会に参加した時のことです。 私はある参加者のことが気になって気になって仕方がありませんでした。 その参加者は交流会の冒頭にプレゼンを行っていたため、周りの人より光っていたのです。 私はこ ...

no image

私はこうして人生の本質を見極めました

2016/03/23   -学び・学習

本日は人生戦略番外編その2です。 人生のドン底に落ちていた時、私はどんな仕事をしたら、自分を救うことができるのか。 私のやりたい仕事はなんだろうか? そういうことしか頭にありませんでした。 なので、「 ...

喧嘩別れしたメンターとその後の関係

夢に破れ、人生のどん底真っ逆さまだった2010年。大元のエピソードでは明かしませんでしたが、私の心中は定かではありませんでした。 私の心は荒れに荒れまくっていました。 その矛先はほとんど、私を起業に引 ...

no image

夢は何度でも破れる。でも、夢を持ち続けよう

2016/03/20   -創業物語

学生時代、勉強を全くせず夢を持たなかった私は、適当な人生を歩み、学ぶ意味もわからず、ビリで卒業しました。 その後、人の縁に恵まれ、目標を持ち、学ぶ楽しさを覚え始めました。そのおかげで私は7年前に起業を ...

向こう30年の人生を買った、2年間の戦い

2016/03/19   -創業物語

運命の本と出会った私は毎日2時間食い入るように読み、ワークに取り組んでいました。 しかし、400ページもある本はそう簡単に読み終わるものではありませんでした。 それに加えてワークに取り掛かると読む手が ...

最悪の選択と人生を変える運命の本との出会い

2016/03/18   -創業物語

2010年の夏。 私は夢に破れ、目標も持てず、ただ生きているだけの状態でした。 貯金も尽きたこともあって、私は働くなら給料が良いところにしようと就職活動を開始しました。また資本を貯めて、起業しようと目 ...

no image

起業生活スタート。しかし、その夢は儚くも散ることとなった

2016/03/17   -創業物語

商社営業マンとして1年が経過した2008年春。 転機は突然訪れました。 先輩があるビジネスモデルを思いつき、その検証しようとゴールデンウィークに市場調査を行うことを提案してきました。 私たちは準備をし ...

上半期提案書査定、新人NO.1。でも、下半期は最低ランク

2016/03/16   -創業物語

さて、今日は起業した時の話といきたいところですが、少し番外編です。 起業する少し前、私が営業マンとして商社に入社したころ(昨夜、メーカーと書きましたが、商社でした)、提案書作成という業務がありました。 ...

辛抱強く信頼し続けることで不真面目少年は変わっていった

2016/03/15   -創業物語

専門学校を就職しないまま卒業した私はその未来に何の希望も見出せませんでした。 いや、そんなことも考えていませんでした。 しかし、幸運なことに後にメンターとなり、一緒に会社を興すこととなった先輩から「一 ...

人は変わることが出来ない。そう思っているあなたへ

2016/03/14   -創業物語

今から12年前、まだ高校生だった頃の私は信じられないほど、何も考えていない少年でした。 私は小学校3年生からバスケを続けていて、高校に入ってからも部活三昧の日々。バイトをしたこともないほどでした。 高 ...

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.