1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 218 view

そういえば息子の肌が回復し始めたのも『脱入浴』をするようになってからだった

さて本日は先日に続き、脱入浴の話。
というか、投稿した後に気が付いたんですよね。

息子も脱入浴をしてから一気に改善されてきたよな。と。

息子は2018年12月末ぐらいから脱ステロイド・脱保湿を始めていたのですが、半年~9ヵ月が経過したところでの肌の調子は、僕に比べると遅いかな?という印象を持っていました。

まだ5歳ですし、糖質制限もしていませんでしたので、治りが遅いのはまあしゃあないかと思っていました。

ただ気になっていたのが、入浴だったんですよね。
入浴後は痒そうにしているし、どうも肌がジュクジュクしている気がする。

とはいえ、幼稚園に行って汗をかくし、本人も匂いが気になるということで毎日入浴させていました。

このころの肌は浸出液の出ている頃だったので、その影響なのかなと思っていたものの、やっぱり気になっていたんです。
うーん、どうしたらいいのだろう。どう見ても入浴が悪影響を与えている気がする…。

ということで藤澤皮膚科に連れて行ったときに思い切って聞いてみました。
答えはやはり脱入浴をしなさいとのこと。入浴は月に1回で十分。

早速、その日から妻も納得して子どもの脱入浴が始まりました。

すると、見る見るうちに肌が乾燥し始めて回復が加速していった!

それまでは液が出まくりだった肌が数日もしないうちに乾燥するようになり、回復していることを実感できるようになりました。
息子は嫌がるかなと思っていたのですが、そんなこともなく。というよりむしろシャワーがあたることで沁みる方が嫌だったみたいで、進んで脱入浴をするようになりましたw

なので、うちでは入浴するのは妻だけですw
あんまり大きな声で話せることではありませんねw

脱入浴を開始してから数カ月。
息子の肌は明らかな改善を続けています。

スポンサーリンク

この記事でもふれていますが、ジュクジュクしていた肌が嘘のようになくなり、順調そのもの。

糖質制限を行っていないので、そこまで影響がないかと思っていましたが、息子の様子を見ていると糖質制限よりも脱入浴の方が効果的なのではと思ってしまうほど。

脱ステロイドを行っているのにいつまで経ってもジュクジュクしてしまう。と思ったらぜひ、脱入浴も試してみてください。
過去に脱入浴が効果的だという事を書いているので気になる方は合わせて、ご覧ください。

ただし、気を付けなくてはならないことも

脱入浴をやればいいのかというと、ちょっと気を気を付けなくてはならないこともあります。
アトピーを発症する原因は人によって違いますし、何に反応するのかも人それぞれです。

やり方は自分の体調と相談してやった方がいいかもしれません。

例えば注意したいのはこんな時

・アレルゲンや花粉が付着していることが気になる(反応してしまう)
・黄色ブドウ球菌が異常に増えてしまって、きちんと水で洗い流さないといけない
・汗を大量にかいたので、気になる(かゆくなる)

反応しているものによって、入浴するしないは少し気を付けた方がいいですね。
まずは体を濡れタオルで拭くという事で対応して、反応がどうなるかを試してみるのもいいのかもしれません。

ちなみに汗をかくとかゆくなるので、汗はかきたくない!と思う方も多いかと思いますが、実は汗自体はかいた方がいいんです。
汗をかくと天然の保湿になって肌を守ってくれます。

ただし、汗にはかゆみを発生させる成分が入っているので、汗をかいたらトントンとはたくようにふき取ってあげるのがいいですね。
ゴシゴシ拭くのは厳禁ですよ。肌を傷つけてしまいますからね。

自分の体調と相談しながら、脱入浴をして回復させていきましょう!

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP