1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 153 view

勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾!

こんなことやあんなことをお答えできたらいいなと思って、ひたすら書き続けていたら、文字数がとっても多くなってしまいました。。前回入りきらなかった分を第2弾としてご紹介します。前回のと併せて気になる内容を見てみてくださいね。

質問と回答はここから!

Q:プロテインは効果があるのでしょうか
A:普段からタンパク質不足に陥っている人にとっては効果的だと思います。また、タンパク質の他にも鉄やビタミンを多く含んでいるものもありますので、肌にとって良い影響を与えてくれることが多くあります。

ですが、飲み始めたばかりのころはタンパク質を消化する能力が低く、あまり効果が出ないこともあります。飲み続けることで消化能力が上がり、効果が出てくると思いますので、3カ月とかの期間で継続するかどうかを検討するのが良いでしょう。

Q:子供がプロテインを飲むことに反対する意見を聞きましたけど、どうなんでしょうか。
A:その子がどのようなものを食べるかによると思いますが、我が家では重宝しています。というのも、子どもあるあるだと思うのですが、うちの子も割と好き嫌いが多くて栄養に偏りが出てしまうんですよね。。。

なので、あまりタンパク質を摂れていませんでした。試しにプロテインを適量飲むようにしたところ、肌の改善がかなり見られたので、効果はあるかと思います。

Q:プロテインってどの程度1日摂っていますか?
A:僕の場合は体重×1.5g分のタンパク質を1日3回に分けて摂取するようにしています。プロテインで補うのもいいですし、卵などの高たんぱく質な食物から摂り入れるのもよいかと思います。

Q:プロテインを飲むとおなかを下してしまうのですが…。
A:もしかしたら、普段からタンパク質を摂っていないために消化能力が低下しているからかもしれません。その場合はいきなりプロテインを最大量飲んでも、吸収できずに下すだけで終わってしまいます。

もし、しょっちゅう下してしまうようなら、まずはプロテイン摂取量を少なくしてから飲み始めるのが良いと思います。それで消化能力が上がってきたら、量をあげましょう。

また、乳糖による下痢症状もあるようですので、改善が見られない場合は乳糖不使用のプロテインを選ぶのも手です。

Q:子供や配偶者を置いて入院することや湯治に行くことってどう思います?
A:ご家族の了承が得られているのなら、僕は大賛成です。というのも、入院や湯治を行うことで結果的に早期回復を望むことが出来るからです。

短期間で回復できるのなら、その後の生活を考えるとご自宅で療養されているよりもずっと良くなることもあるからです。ご家族のサポートがあるのなら、ぜひ積極的に行動されていいと思いますよ。

Q:最近調子がよかったのに急に悪化してきました。糖質制限も脱ステロイド・脱保湿もしているのになぜでしょうか。
A:外的な要因などに左右されやすいので、肌の調子はその時々によって大きく変わってしまいます。良いことが続けばいいですが、そうもいかないのがアトピー。

個人的には3歩進んで2歩下がる。という進み具合です。よくなっては悪くなってを繰り返しながら、本当にすこーしずつ肌が強くなっていくのかなと思っています。

ですので、良き悪きを一喜一憂するのではなく、長い目で肌を見てあげることがいいのではないでしょうか。

Q:あまりに悪化を繰り返してしまって、メンタルが持ちません。正直辛いです。
A:悪化し続けているときは本当に苦しいですよね。そういう時は悪い面ばかりが目に入ってしまいます。しかし、そんな時でも肌は頑張り続けていることにも目を向けてあげると少し気持ちが楽になります。

スポンサーリンク

具体的には、悪くなっている中で良くなっている面を見てみること。肌が再生している部分を見ると回復してくれているんだと前向きになることが出来ます。

Q:人と比べて治りが遅い気がします。どうしてでしょうか。
A:人は人。自分は自分。人それぞれ回復速度も違えば、置かれている環境も異なります。人と比べていると「どうしてあの人はあんなにきれいなのに、自分は…」と落ち込んでしまう元。

そもそも人と比べる必要はありませんので、もし比べてしまっているのなら、すぐにやめましょう。昨日の自分、去年の自分からどの程度前に進んできたのかが最も重要です。

Q:浸出液が止まりません。。すごく不快なのですが、拭きとっても平気でしょうか。
A:浸出液が出ているときはとても不快ですよね。。痒みもありますし。ですが、浸出液は傷を治そうとして出ているものですので、そのまま放置しておくのがベストです。

あまりにもひどい場合はガーゼを被せて守ってあげることが良いかと思います。

Q:北海道にある豊富温泉ってどう思いますか?
A:僕もめちゃくちゃ気にしている温泉です!ここの源泉は油分が多く、アトピーに抜群に効くと言われています。

3カ月の湯治を行ったことで劇的に改善したという話も多く効きますので、機会があればぜひ一度は行ってみたいなと思っています。

Q:痒くてどうしようもありません。我慢してても痒くなって最終的に掻いてしまいます。私は意志が弱いのでしょうか。
A:痒みは大人だろうと子供だろうと誰でも我慢することは出来ません。痒いことを我慢してストレスをため込んでしまうくらいなら、思い切りかいてストレスをためない方がいいです。ですので、わが子に対しても「かいちゃダメ!」ではなく、「痒い時はかいていいよ」と伝えています。

しかし、爪を伸ばしていると皮膚を破壊してしまいますので、極力傷をつけないよう、爪は短く切ってあげて整えておくのが良いでしょう。

Q:これはあった方が便利というものは何かありますか?
A:爪やすりと掃除機です!爪は3日に1度くらいのペースで整えていますし、良いやすりは必須かなと。あとは掃除機ですよね。落屑は毎日起きますので、毎日掃除が欠かせないかと思います。なので、この2点は投資を惜しまずにいることをおすすめします。

過去にこの内容で記事も書いていますので、良かったら見てみてくださいね。

Q:色んな治療方針や気を付けなくてはならないことがありすぎて、何を信じたらいいか。どこまでやればよいかわかりません。
A:ごもっともです。僕もそれは良く感じています。人によって、アレルギーを引き起こす原因は様々ですので、神経質になってすべてやろうと思わなくてもよいと思いますよ。ご自身が負担にならずに出来る所からやればいいのではないでしょうか。

例えば、糖質制限でも人工甘味料などの成分まで細かく気にするのではなく、糖質量とタンパク質量だけクリアしてればOKなど。自分に合う方法でやればいいと思います。

すべて気にすることが出来ればよいですが、項目数も多いですし、その分負担になってしまいますからね。気になることからやってみるのはどうでしょうか。

今日はここまで。また何か思いついたら書いてみたいと思います。

何か気にあることがあれば、コメントやTwitterから教えてくださいね。
お答え出来ることであれば、答えていきたいと思います。

アトピーを改善して良き人生を送りましょう!

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP