1. アレルギー体質
  2. 75 view

思った以上に体は清潔!日本人は特に綺麗にしたがるけど過剰なこともあるんです

以前にも何度か脱ステロイドには脱入浴が必須であることはお伝えしてきました。
不思議なものですよね。アトピー患者は肌のバリアが壊れてしまっていて体内の水分がどんどん外に出てしまうから、保湿をした方がいいと思うじゃないですか。

それが実は回復を遅くさせる原因だというのだから、本当に不思議なものです。
そして、一般的に言われている・知られている常識とは異なることをやることで肌が改善されていくというのですから、驚きを隠すことは出来ませんよね。

アトピーって正しい知識を知っていなければ、なかなか改善させるのって難しいんじゃないかなと個人的には思います。
とにかく、脱ステロイド・脱保湿・脱入浴はアトピーをよくするためには欠かせません。

実際、僕もこれらのことを守り続けてきたおかげでかなり改善されてきました。
このことを知らずに独学で脱ステロイドを行っていた時は、保湿した方がいいのかなと思って毎日2度お風呂に入っていたんです。

したら、30日も経たないうちに壮絶なリバウンドと肌の痛みで継続することなどできませんでした。
ひび割れはするわ、液が出まくって張り付くわ、肌を少し動かすだけで突っ張る感じがして痛みを伴うわで散々でした。

しまいには体が動かなくなってしまい、動くのもやっとな状態になってしまったので、泣く泣く断念しステロイドを塗りたくりました。

そんな経験があったので、2度目に脱ステロイドを行うときは恐怖でいっぱいだったんですよね。
また、同じようなことになったらどうしよう。という不安はずっとありました。前に脱ステを失敗したときはステロイドを塗って抑えましたが、数週間は辛い日々でしたので。。

でも、正しい知識を持って脱ステロイドを行ってみたら、当時のリバウンドとは違い、体への影響が全く異なることに気が付きました。
尋常じゃないほど、リバウンドに苦しみました。液が出て、顔もパンパンに腫れて、目は土偶みたいになり、人と会うことを拒んでしまうほどつらい容姿に絶望を覚えました。

しかし、独学でやっていたころと大きく違っていた点が確かにあったのです。
それは体が動くこと。

独学のころは日に日に弱っていって、「あっこれは本当にやばいな」って思うくらいの痛さだったんですね。
それが、脱保湿と糖質制限を行ったら、赤みを帯びてはいるものの体が動いたのです。

入浴を行うことが体に余計なダメージを与えていたのだなと強く実感しました。
でも、思えばそうですよね。肌から水分がすべて出ていってしまうのがアトピーなのですから。
シャワーを浴びれば浴びるほど、体内から水分がなくなり、からっからになって切れるようになるのは当然のことかもしれません。

脱ステロイドには脱入浴も超効果的。

スポンサーリンク

とはいうもののやっぱり入浴はしたいと思うじゃないですか。
ですので、今回は入浴する際に気を付けてもらいたいポイントを少しだけ解説します!

入浴は月に1度で十分!そして、石鹸やボディーソープは一切不要!

タモリ式入浴法という入浴法は知っていますか?
ものすごく簡単に言うと湯船に15分浸かるだけ。石鹸やボディーソープを使わないでシャワーで流すだけというごくシンプルなものです。

なんとこれだけでも体の汚れは85%も取れるそうです。
ものすごく汚れてしまっている箇所にだけ石鹸やボディーソープを使うだけで十分汚れは取れるのです。

泡が立たないと汚れが落ちた気がしないというのもあるかと思いますが、体にとってはこちらの方が断然優しくていいのですよ。

まず石鹸やボディーソープを使うと、必要以上に油分を取り去ってしまう。常在菌も取り去ってしまう。
界面活性剤が入っているものは肌を刺激する!敏感肌、アトピーの人には大敵です。

なので、どうしても入浴したい場合は月に1度や週に1度と少し制限をする。
もし入る場合は湯船に浸かるだけ、シャワーで流すだけにし、特に気になる部分にだけ石鹸を使う(牛乳石鹸は肌に優しいみたいです)。

実際チベットの子たちは月に1度しか入浴をしないそうなのですが、驚くことにアトピーになっている人はいないそうです!
脱入浴効果すごいですね。日本人は毎日入浴するという習慣があるので、信じられないと思いますが、綺麗にしすぎることは逆に肌にとって良くないことだったりします。

脱入浴をする。
入るときにはちょっと気を付けてみる(髪の毛はさすがにシャンプーがないと辛かったです)。

これらを行うことでアトピーを早く治していきましょうね。
280日ぶりに入浴してみた結果をレポートしたのがありますので、よかったらご覧ください。

入浴は気持ちいいですけどね。
治ってから思う存分入りましょう!

うちは赤色の牛乳石鹸をよく使ってます。
こちらの方がしっとりしてていいみたいですよ。

アレルギー体質の最近記事

  1. 思った以上に体は清潔!日本人は特に綺麗にしたがるけど過剰なこともあるんです

  2. アレルギー体質の息子も頑張っている!ついに!卵スープに挑戦!!果たしてその結果は…

  3. 始める前にちょっと待った!子どもの脱ステについて考えてほしいこと

  4. 食物アレルギーとの戦い!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP