1. アトピー性皮膚炎のこと
  2. 263 view

ちょっと待って!その布団大丈夫?脱ステして、体内から大量の水が出るようになったら気を付けてほしいこと

脱ステロイドをしている人のほとんど方が経験したことがあるのではないかと思われる謎の現象があります。
えええ?!この歳になってお漏らしでもしちゃったの?!と思うくらいびしょびしょになるやつです。あれなんというのでしょうね。

よくわからないのですが、日中汗をかくわけではないのに、寝ている時になると大量に水が溢れ出てくるんですよね。
汗や滲出液とはまた違うような……

布団を突き抜けて床がびしょびしょになるほどの大量の水に悩まされた経験はありませんか?

脱ステロイドを行い、リバウンドが起こり、肌が弱くなった時にこの現象が起こる人が多くいるようです。
原因は肌の弱い部分に蓋が出来ないから。そのため体内の水分が放出されてしまうのだそう。

当時僕は水分制限も行って、体を乾燥状態にしていました。
ですが、それでも朝起きることにはびしょびしょになっていました。。。


除湿シートを布団の下に引いて寝ていましたが、それでも毎日干さないと厳しいものがありましたね。。
そんな状態が1か月以上は続いたような気がします。。


肌がつき始めて、落屑が発生し始めるころには落ち着いてくるのですが、未だに膝の裏だけは汗が出やすい。
弱い部分には蓋があまりできていないのですね。治ってきたらおそらく改善されていくのだと思います。

不快感はかなりありますが、時間とともに落ち着いてきます。脱ステの経過の一つだと思って、治っている証拠だと明るく待ち構えていましょう。

本当に治っているのかなこれ?と思わせて不安をあおってくるのが、アトピーです。

が、そういう時は「脱ステ 経過」とかで検索してみてください。大体の人が同じ道をたどっているのがわかると思いますよ。ほんと不思議な病気ですよね。
と話はそれました。

びしょびしょになった布団を放置してたら○○が出来ていた!

今回の記事で伝えたいのは、症状ではなく、布団の話です。
毎日びしょびしょになった布団。その状態が何カ月も続くとどうなると思いますか?

水分を多く含んだまま、何時間も放置された布団です。
そうです、細菌が最も好む環境になってしまうのです!!

その結果、まめに干したとしても出来てしまうのです。カビが、、、

初めにできた時は気にしませんでした。
というよりか、気にしたとしても布団やシーツを新しくするだけお金かかるだけで無駄だな。と思ったので、そのままにしました。

「アトピーが治るまでは汚れるのを気にしても意味ないな、多少は目をつぶろう」

そう思っていました。本当はすぐにでも布団もシーツも買い替えたかったです。
でも、仕方ないですよね。血や液で汚れてしまうのですもの。

あ、ちなみに血も液もやっぱり水分なので、カビ君は大好物です。
ほんと消えてもらいたいものです。頑張ってカビ君、消しましょうね。

スポンサーリンク

そんなわけで、無事に水が発生してしてしまう時期を突破したとしても、汚してしまうということを考えると新しい布団はなかなか買いたいと思わないものです。

ですが、一度できてしまったカビは勢力を増すばかり。徐々にカビがるんるんしてきたなというのは承知していました。
でもやっぱり放置しました。だって買いたくない。

カビと寝るのは嫌だなとわかりつつも、シーツを被せてしまえば見えませんでしたし、発生しているのは裏側ということもあって我慢出来てしまっていたのです。
だから放置していたのですよね。ただなぜか、いつも寝室に行くと鼻が詰まってしまい寝苦しい日々を送っていました。

鼻が詰まっていると肌のかゆみも増すんです。呼吸が浅くなるからかゆくなるんですね。。

毎日布団の掃除をして、時にはレイコップをかけているのになんでだろうな。
と思っていましたが、いつから鼻が詰まるようになったのかなんて覚えていませんし、そういう体質なんだと思って諦めていました。

そんなこんなで放置し続けて、1年以上が経過したかと思います……。

放置された布団をめくってみるとほぼ全域カビだった!!!

もう衝撃ですよね。写真に撮って見せられないくらいカビでした。
カビってこんなにるんるんするんだってくらいカビでした。もはや布団の裏側の9割が真っ黒。

うわっ、自分でも引くわ。
と思うほどそこにはいました。。。カビの大群。。。

さすがにここまで行くと引きまくりましたし、Twitterで情報収集しているとカビはアトピーに良くないということも聞きましたし、その日のうちに布団を買いに行きました。
といっても、やっぱり汚してしまうだろうからお求めやすいものを買いましたけどね。で、昨日寝てみてびっくり!!

なんといつもより鼻の通りがよかった!!!!
気持ちの問題なのか、願望なのかはまだ継続してみなければわかりません。
ですが、初日の段階では鼻詰まりをさほど感じることなく、寝ることが出来ました!その結果、かゆみも普段より少なめに。

結論:布団は買い替えましょう

カビは体にとってかなり悪影響を与えます。水が出なくなってきたら、布団は買い替えましょう。
買い替える費用がもったいないと思っていましたが、5,000円も出せばニトリさんとかでいい布団買えます。
多少汚したとしてもいいんです。カビと一緒に寝ることの方がよっぽど不健康で、治りを遅らせます。

結果的にそれは布団以上の対価を支払うということにもなりかねません。布団にかける投資を惜しまず、健康を手に入れたほうがよっぽどメリットがあります。
水が大量に出たことによって、カビが発生。でも、買い替えても布団を汚してしまうからどうしよう。とお悩みの方は今すぐ買い替えることをお勧めします。

カビと生活してて良いこと全くないです。。。おそらく僕の鼻が詰まる現象もカビが影響を与えていたのでしょうね。
もっと早く買い替えればよかった。

アトピー性皮膚炎のことの最近記事

  1. 子供にプロテインを飲ませることに賛否はありますが、我が家では大成功!

  2. 脱ステ・糖質制限から1年と8ヵ月。変化は見えにくいが、前に進んでいる。

  3. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第2弾…

  4. 勝手にQ&Aコーナー!アトピーに関する悩みに勝手に答えてみたいと思います。第1弾…

  5. たった4,000円で寝心地が抜群に上がる方法

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


著書紹介


特集記事

作田勇次(ちゃみこ)の思っていること

PAGE TOP