独り言という名のショートストーリー

頭と心の解放を試してみる

更新日:

【何も考えず戦略も持たず】
今日は恥ずかしい告白をしよう。
良い意味でも悪い意味でも私は行動の前に、よく考える。考えすぎてしまう。
特に顕著なのが、発言・コメントだ。
今はSNSでコミュニケーションをとることが当たり前のようになってきていることだろう。何も違和感はない。
ただ私の場合、そこで考えてしまう。
今コメントを残したら、自分の投稿に返信をもらいたいやつだと思われないか。
為にならないブログ・コメントを残して良いのだろうか。
更新するネタがないからどうでもいい記事を流している目立ちたがり屋だと思われているのではないか。
ブランディング、他人からの目。
これらを考えるとどうしても行動の前に躊躇が出る。そしてやっぱりいいかとスルーしてしまう。
これが日常だった。
だが最近になって、考えが変わった。
それはNewspicksを頻繁にみるようになってからだ。このサイトはSNSになっており、記事に対してコメントを残せる。記事を見ると誰かしらがコメントしている。
そのことが不思議でならなかった。
それがコミュニティラーニングとなっているのかもしれないが、私には個人で感じたことをただ書いているだけのように見えた(実情は知らない)
なぜ利益にもならないことをしているのだろう?一瞬そう思ったが、すぐ思い直した。
いや、この人たちはきっと思ったことをアウトプットしているだけだな、と。
その時なぜかはわからないが、私も見習ってみようと思い、簡単に感じたことをコメントとして残した。
フィードバックがない分(自分がそう思っているだけかも)、とても楽に感じた。そして雑念を何も考えずにアウトプットすることが楽しかった。
思ったことを思ったまま言うことは気持ちが良い。
今の私にはきっとこの感覚が必要なのだろう。誰のことも気にしない頭と心の解放。
どうでもいいことに縛られて知らずに窮屈になっていた。次なるステップに進む為には、何も気にせず、楽しむというのが大事なのかもしれない。
練習する場はたくさんある。
思ったことを気軽にコメントしまくれば良いのだ。じきに慣れる。

おすすめ記事一覧

-独り言という名のショートストーリー

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.