独り言という名のショートストーリー

もう少しで出来ますのでお待ちください

投稿日:

{D8F21946-F0F7-47F6-A8FE-1858B6ADF7EF}

【これで良いのだろうか。うーん。うーん】

只今、絶賛葛藤中である。何が葛藤中かと言えばつい先日も話題に出したが、ストーリーの長さである。

現在執筆中の著書。書き始めたばかりのストーリーはおそらく2000〜3000文字だったはずだ。

しかし、途中で構成を強化。中盤あたりでは7000文字が普通になってしまった。それですらもう葛藤も葛藤。長くなってしまったよー。そう思っていましたら、また構成を強化しましてね。

今書いているストーリー7000文字。7000文字で…そう、中間地点。おいおい、さすがに7000文字から2倍って冒頭から6倍のストーリーになってますでしょう。それはどう考えても膨らみすぎなんじゃないの?ってな葛藤。面白ければいいんだろうけどさ。でもねぇ。。。

もうね、この文量になるならいっそのこと、一つの章に10個くらいストーリー入れて、テーマごとに本出したいくらいですよ。と言っても、今8割くらい書き終えてますしねぇ。。

とにかく今のストーリーを書き上げなきゃと思うんですけど、考え込みすぎて遅筆に遅筆の磨きがかかっておりますわ。

さあ、今日も張り切って書こう。



・筆者作田勇次アカウント 
・Twitterアカウント
(フォローしていただければ、最新記事をタイムラインにお届けいたします。)

創作仲間募集中です。

おすすめ記事一覧

-独り言という名のショートストーリー

Copyright© ストーリーテリング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.